旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地方経済が疲弊し続ける理由

私は、本業で九州から北海道までほとんどの都道府県で何らかの仕事をしてきました。

各地方へ行くと、自然は豊富だし、めしはうまいし、たいてい酒もうまいし、
「やっぱり地方はいいなあ。」と感じていましたが、

反面、当地の経営者連中と話をすると、
経済面では、「厳しいなあ・・。」といつも思い知らされます。

で、行き帰りの飛行機や新幹線の中で、

なんでこんなにも、地方経済は貧しいのか?

と考えていくと、やはり、資本主義のスパイラル構造に大きな原因があると気付くのです。

①ほとんどの大企業は、本社を東京に置いているため、
その企業の最も給料を取るエリートや幹部社員が、東京近郊に住んでおり、
地方で挙げた収益を東京に落とす構造になっている。

②スーパーやコンビニ、大手家電販売、住宅メーカーなど、
今や地方の人も、消費はほとんど中央資本の小売りから行っており、
そういう中央資本からモノを買うということは、
地方で蓄えられた富を、東京に持ち帰られてしまうことになる。
(地方に返還される富は、アルバイトや販売員への給料など、わずかなもの・・・。)

③税金についても同じで、地方で収められた国税の多くは
中央官庁の高給取りに支払われ、地方にはその残りしか還元されない。

④こうして富が東京に集中した結果、投資家も東京に集中してしまう。
既に説明した通り、資本主義においては、
どうしても資本家=搾取する側、
従業員・アルバイト=搾取される側の構造が存在するため、
ますます、富は東京に集中するスパイラル構造となっている。

各地方の中枢都市、たとえば、福岡や仙台なんかは、確かに繁栄しています。
けど、これは、上記①~④のミニバージョンであって、
構造自体は全く同じなのです。

ところで、そんな地方の経営者に、
「じゃあ、このエリアで金持ちっていうと、どういう人ですか?」
と質問すると、意外な回答が返ってくることがあります。

「この辺では、農家が一番の金持ちだ。」

なるほど、にんじんやネギ、漬物や梅干しは、オーナーも地方に住んでいて、
大都市部から地方への富の移動がおこり、
数少ない搾取する側になっているわけです。

ちなみに、和歌山の梅農家の話は興味深かったですね。

ウメという作物は「豊作貧乏がおこらない」というんです。

大抵の農家では、怖いのは豊作貧乏ですね。
豊作過ぎると、単価が著しく低下し、採算割れを起こしてしまいます。

ところが、梅農家については、これがおこりません。
梅って何年でも漬け込んでおけるから、
豊作の年は大量に漬け込んでおいて、不作の年に売れば良いだけだと云うんです。

なるほど、どおりで豪邸が建つはずだ・・・。

梅干しを食う度に、そのことを思い出します。

↓いつもクリックありがとうございます。
↓当ブログは人気ブログランキングに挑戦しています。
↓ぜひ、クリックの方、よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

コメントしてくださっていたんですね!ありがとうございました。感激して何度も読み返してしまいました(笑)……ど素人なので、少し難しい局面になるとあたふたしてしまい、自分を信じられなくなり他人の意見に左右されてしまいます。エナフンさんがブログでもおっしゃっていた様に、一番の敵は自分自身ですものね。他人の考えたストーリーに安易に便乗すると監督が突然いなくなった途端、自分で考えなければならないのでおろおろしてしまいますね。
これからは自分で判断して失敗を知恵に変えていきます。……ただ、コツを掴んだ頃には、スッカラカンになってたりして(笑)。
【2011/02/28 00:15】 URL | パッキャオ #-[ 編集]

kenさん、こんばんは。

いえいえ、こちらこそ、貴重なご意見ありがとうございます。

日本が資本主義を捨てる必要はないと思いますが、

何か国民全体の意識改革のようなものがないと、
今後は経済自体が回らないんじゃないか?

と漠然とした方向性は感じるのですが、
じゃあ、具体的に「何をどうすれば」という部分がちょっと見えてこないものですから、
頭の隅に置いておこうと思います。

私は、いろいろと考え込んでいるうちに、

何かのきっかけで、パズルが解けるように
カチカチと一気に答えが見えていくような感覚になることがあるのですが、

この件に関しては、何か混沌としていて先が見えないのです。
【2009/07/27 01:05】 URL | エナフン #-[ 編集]

あ、悩ませちゃってすいません(^^;)。

ボクはあまり日本を見て回ったことがないので、エナフンさんが全国を実際に見て回られて「地方の成長」について「もっとこうしたら」というようなことで感じられたことがあったら聞かせていただきたいなーと思ったのです。

>>ちょっと時間をかけて考えてみたいと思います。

すみません、本当にありがとうございますm(_)m。
【2009/07/26 20:11】 URL | 田舎のKen #-[ 編集]

kenさん はじめまして。

> この状況を打破するにはどのようなことが行われれば良いいと考えてらっしゃいますか?

すみません。いろいろ考えてみましたが、コレといったアイデアが浮かびません。

ちょっと時間をかけて考えてみたいと思います。
【2009/07/26 17:21】 URL | エナフン #-[ 編集]

こんばんは、はじめまして。

梅の話、非常に面白いですね。確かにずっとストックしていても陳腐化しない(むしろ漬け込むほどおいしくなるのでプラス?)ビジネスモデルというのはかなり優れていますよね。

ところでボクは仙台に住んでいるのですが、東北全体が発展するためには道州制はやはり必要かなあと思ったりしています。

エナフンさんはこの状況を打破するにはどのようなことが行われれば良いいと考えてらっしゃいますか?
【2009/07/25 20:18】 URL | 田舎のKen #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/370-e8d0235d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。