旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DVx好決算について

さて、もう一つ7月30日に四半期決算発表があったDVxを見てみましょう。
わたし、この会社すごく有望だとは思うのですが、
このブログではあまり取り上げてきませんでした。

というのも、私は医療分野は全くの素人、
エキシマレーザがどうのACISTがどうのと言われても
何が何だかようわかりません。

素人がわかったように説明して恥をかきたくないので、
これまで取り上げることはありませんでした。

けど、扱っているものはよくわかりませんが、
やっていることは、分かりやすいですね。

今や医者も付いていけてない最新の循環医療機械を
豊富な販売経験を利用して提案営業している会社です。
DVx0906四半期資料5
【決算説明会資料から】
創業以来20年以上ずっと売り上げを伸ばし続けていますね。

他の産業と比べると価格下落の圧力も小さいでしょう。
脈が落ちているおじいちゃんを前に
「お金がないから、ペースメーカーは一番安いのにしてくれ。」
みたいなことをいうご家族はまずいないでしょう・・・。

なんでこんな良い会社がPER5倍以下で売られていたのか?本当に不思議です。
(今でも相当安いけど・・・。)

で、今回の発表数字ですが、
DVxO9O6四半期資料1
ご覧のとおりの好決算です。

問題はこれが一時的なあやなのか?
構造的な変化を示すものなのか?

ということになります。

結論から先に言うと両方でしょうね。

DVx0906四半期資料4
【決算説明会資料一部加工】
たまたま前年同期は電極カテーテルの販売が落ち込んでいたので、
ギャップが大きくなった面はあるようです。

円高差益も出ているようですが、これに関しては、
仮に円安になった場合でも、大きく差損がでることはないでしょう。
デリバティブを使ってリスクヘッジしているようですから・・・。
DVx0906四半期資料3
【09年3月期決算短信から】

さて、とは言うものの、構造的にも利益は拡大する基調にありますね。

とくに私が驚いたのは、短信の最後の部分です。

DVx0906四半期資料2

虚血事業って儲かるんですね!!

この会社、中長期的には、この虚血分野を事業の柱に育てる考えのようです。
DVx0906四半期資料6

この筋書き通りにストーリーが進めば、相当儲かるでしょう。
そして、現在のところ、この筋書き通りにストーリーは進んでいるようです。

最大の問題は、「虚血って何?」「エキシマレーザーってどう?」という部分だけのようです。

↓クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/376-578c50b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。