旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


かつや月次

8月5日にかつやの月次報告がありました。
かつや0907直営店
【アークランドサービス公式サイトIR情報から】
なんとか既存店の前年同期比100%は維持しました。

伸びが小さい気はしますが、他と比べれば素晴らしい数字です。
ファーストリテイリングが言うように天候の影響もあったのでしょう・・・。
ユニクロ前年割
【ファーストリテイリング公式サイトから】

ただ、何かが変わりつつあるという気もします。

7月は、ボーナスの大幅なダウンで、
現実を思い知らされた家計も多いでしょう。

マーケットは、「思ったほど悪くない。」という理由で
大型株を中心に株価は上がっていますが、
給料とボーナスと社員を減らすことで、収益を確保したのが現実で、

「需要が消滅した!!」09年1-3月期と比べても
販売増による収益の伸びは極めて小さいという印象を持ちます。

間違っても、景気が良くなってきて、低価格指向だった消費者が、
次第に財布のひもを緩めて、消費を高額商品に移してきた!!
とは考えないほうがよいでしょう。
(皆さんは株で儲かって金銭感覚がまひしているだけです・・・。)

むしろ、低価格な消費すら抑え始めた可能性は否定できません。
今後は、ちょっと注意深く個人消費をみる必要があるでしょう・・・。

話をかつやに戻すと、2月に閏年の影響で100%を切りましたが、
1日少ない分を修正すると実質103%でしたから、
昨年5月より、14カ月連続で既存店の売り上げが100%を超えています。
かつや0812直営実績
【アークランドサービス公式サイトIR情報から(2008年度分)】

さすがに一回りしましたので、そのうち、対前年でマイナスになる日が来るとは思いますが、
高水準の集客を継続できているといえるでしょう。

既存店の伸びの鈍化は、高水準の前年同期の裏返しと考えてよいでしょう。

今後も、店舗の拡大が続く限り、成長も期待できると思います。
(逆に言うと、今後は、店舗拡大が重要になってくるかも知れませんね。)

もちろん、他の小売・外食から比べれば、
これでもうらやましい限りの数字が続いていますし、
百貨店売上高
株価は、予想PERで10倍以下とかなり割安ですので、
中長期的な上昇は続くと考えています。

↓クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/379-83994e2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。