旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


従業員から株主への富の移転

ここのところの株価の上昇を見て、
本当に企業業績は改善していくのか?
逆に不安になってしまいます。

トヨタやパナソニック、あるいは住友化学などといった企業の第1四半期決算は、
期初に予想された数字よりもずいぶん改善しているので、
この調子なら、通期予想を上回るのではないか?

といった期待感からの上昇が続いているようですが、
決算内容をよくよく見るとそれほどでもないことがすぐわかります。

かなりバブル的な上昇といって良いでしょう。

そもそも、今期の業績予想については、
各社、上半期は超悲観、下半期は超楽観な予想が大半でした。

それも無理はありません。
今年の4月の時点では、いったいこれから先どうなるのか?
なんて全く予想不能な状態でした。

ただ目先急激な回復が見込めないことだけはわかったので、
上半期は超悲観とせざるを得ず、

けれども、そのままでは、通期業績が前年に引き続き大赤字予想になってしまい、
さらに株価が下がる恐れがあったので、
下半期からは、コストダウンと景気回復がダブルで効いて、
上半期のマイナスを一気に取り返すという希望的なシナリオを
作らざるを得なかったのです。

もちろん超悲観な上半期のシナリオは大当たりで、
売上なんてどれほども増えていません。

しかし、ご存知のように企業の危機感が収益を大幅に改善させました。

わかりやすいので、パナソニックを例に見てみましょう。
パナソニック富の移転
【パナソニック公式サイト決算説明資料を一部加工】

全部がそうだとは言いませんが、
収益の改善は、従業員と下請けからの富の移転がかなりあると考えられます。

そうです。そうです。
今回もまた、貧民から富豪に一番いいカードが移ったのです。

また、「需要が消滅した!!」と大騒ぎになった前年度の第4四半期と比べても、
販売の改善は極めて小さいのがよくわかります。

もちろん、テレビやデジカメ、白物家電の販売が急回復しているようですので、
当初のシナリオ通り、今後、景気が大きく回復する可能性もあります。

結果的に「株価の上昇は、景気を先読みしていた」ことになるかもしれません。

ただし、
①4-6月期に実施したような猛烈なコスト削減の上に、
 さらに7-9月期に上乗せしてコスト削減するのは難しい。
②つまり、これから先は、販売が改善しないことには利益の上乗せは難しい。
③しかし、給料やボーナスを削られた個人消費が急に改善するとは思えない。
④仮に景気対策が効いたとしても、需要の先食いとなる可能性が高い。

結論から言うと、
悲観過ぎた上期予想は上振れしたけど、
楽観過ぎる下期予想は下振れして、
結局、通期では、トントンもしくはマイナス・・・。
というシナリオも十分想定しないといけないでしょう。

既に株価は、通期予想の達成は織り込み済みで、
一部では、来年度以降の利益まで織り込み始めたようですが、
そこまで一本調子に業績が改善するものなのかな?

↓クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

田舎のkenさん、こんばんは。

> 先を見通すのは難しいからこそ、多少銘柄が集中することになっても先が見通しやすい安定成長企業に投資するのが結局一番安全なのかな、という気がしますね。

そうですね。
バフェットがまさにそうですが、
ローリスクを追及したところに、ハイリターンが存在したりします。

通常ハイリスクな銘柄はハイリターンだと考えられていますが、
往々にして、ローリターンです。
【2009/08/12 04:31】 URL | エナフン #-[ 編集]

こんばんは。

ボクも今の企業決算と相場を見ていると結構バブっているなあと感じています。

先を見通すのは難しいからこそ、多少銘柄が集中することになっても先が見通しやすい安定成長企業に投資するのが結局一番安全なのかな、という気がしますね。
【2009/08/11 19:41】 URL | 田舎のKen #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/380-351d33ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。