旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Jカーブ上昇で10倍高を狙え!!

ここへきて、DVx(3079)の株価が急上昇しています。

DVxJカーブ入り
【DVxチャート(SBI証券)を一部加工】

おそらく世界で最初に「Jカーブ上昇理論」を提唱している私としては、
このブログを通して、皆さんの目の前で
「Jカーブ上昇を取って見せるぜ!!」
と強く思っていただけに、こんなにも早くJカーブ上昇入りしてくれて大満足です。

「Jカーブ上昇」について知らない方は、
←「Jカーブ上昇で10倍高を狙え!!」のカテゴリをお読みください。

もちろん、まだ底値から2倍ちょっとですから、
10倍高にはあと4倍以上上昇してもらわないと
言っていることを達成できたとはいえないのですが・・・。

どうすれば、日本市場で10倍高を取れるのか?

ピーターリンチを読んでから、いろいろと研究したのですが、
いくら成長性の高い企業でも、
最初から、常識的な価格が付いていたら、なかなか10倍高には到達しません。

年率20%成長を10年続けても利益成長は6倍ちょっとですからね・・・。

その点、新規公開後の「出落ち」を狙えば、
フェアバリューの半値から1/3と大バーゲン価格で買えるため、
バリュー価値+成長価値で10倍高が狙えてしまうのです!!

最近は、証券会社も、投資家に損をさせないように、
かなり割安に公開価格を決めているにもかかわらず、
そこから1/2~1/3に下げるのですから、全くあきれてしまいます。

Jカーブ理論図

去年の大暴落の真っ最中に、私が「Jカーブ上昇」を発表した時は、
みなさん、「馬鹿なことをいう投資家がいる」くらいに思っていたか、
「それどころではない!!」とパニクっていた人も多かったと思いますが、

そろそろ、皆さんも、その気になってきたんじゃないですか・・・。

↓クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/382-96ab41a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。