旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ローコストオペレーション

すみません。また、少し更新があいてしまいました。
お盆休み、妻の実家の徳島に行っていたのです。

徳島のお盆と云えば、阿波踊り。
街中でお囃子が響き渡り、老いも若きも踊りまくるこの祭りは確かに凄いものがあります。
200908141821000.jpg

で、今年は、見る阿呆ではなく、踊る阿呆になろうと、
「にわか連」に参加してきました。

指定された時間に指定された場所に行くと、
ちゃんと事前にレクチャーを受けて、
有名連の踊り子さんたちと一緒に踊ることができます。
200908141836000.jpg
写真は事前のレクチャーを受けているところ・・・。
私同様、ほとんどの方が、県外からの観光客でした。

で、一応の踊り方を覚えたら、早速、踊り始めます。
200908141855000.jpg
すみません。踊りながらの写真でブレまくりですね・・・。
みんな楽しげでした・・・。

さて、いつもの県民性分析ですが、徳島県民というと、

お殿様が盗賊あがりの蜂須賀公だったため、
①少々、コンプライアンス意識が低い。

阿波踊りが定着しているためか、
②目立ちたがり屋が多く、自己主張が強い。

という傾向に加えて、
(知り合いに徳島県民の男性が居たら、きっと、この特徴は兼ね備えているはず!!)

山間部には、平家の落人が多く住みつき、
源氏に見つからないように質素な生活を続けていたことから、
③倹約家が多い。

という特徴もあります。

そんな徳島を代表する企業が、非上場の大塚製薬グループです。

倹約家の多い徳島の企業にふさわしく、
そのローコストオペレーションぶりは、徹底しています。
200907310918000.jpg

みなさん、すでにお気づきだと思いますが、
大塚製薬の飲料水って、なんか地味ですよね・・・。

それもそのはずです。
だって、インキ代をケチって、2色刷りにしてるんですもん!!!

ポカリ、マッチ、ファイブミニ、カロリーメイト・・・。

そんなところまでケチらなくても・・・、

と思うのですが、
確かに販売本数も多いし、長年使っていくと、
ずいぶん、コストが違ってくるんでしょうね・・・。

そういえば、
シーズンごとに出入りの激しい清涼飲料業界において
ここの商品寿命の長さは特筆ものです。

いったい、何年、同じもん、売ってるんだ?

反面、広告宣伝費はしっかりかけています。

他の飲料メーカーの多くが、
商品サイクルは短く、缶は派手にしながらも、広告宣伝費は抑え込む
戦略をとっているのに対して、真逆の戦略ですね。

株式投資でもそうですが、勝利の方程式は一つではないということです。

ところで、この会社の飛躍のきっかけになったのは、
元気ハツラツのオロナミンCですが、

「ビタミンすう~(古っ)」のマッチを飲むたびに、思うことがあります。

これって、絶対、オロナミンC薄めただけだよな・・・。

↓クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
←新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/383-f111b478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。