旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大阪証券所・ジャスダック統合後

DVx社やアークランドサービス社などの株価が
馬鹿げて安い(これでもずいぶんマシになったが・・・、)のには、理由があります。

・新興市場(とくにジャスダック)全体に対して不信感が大きかった。
・IT関連銘柄の多くで成長期待がはがれおちた。
・その結果、流動性が著しく低下した。
・証券会社や個人の興味は他に移り、まともな評価がなされなくなった。
・IPO時だけ大人気でその後、すっかり忘れられる企業が続発した。

などなど、企業の個別の理由とは全く無関係に
新興マーケットが機能しなかったことに大きな原因があるのです。

ファンダメンタルズからの落ち度は少なく、
私のような長期投資家には、宝の山なのですが、

それでも、いつまでも上のような状況が続いたのでは、
低迷が続いてしまうでしょう。

もちろん、証券業界もそれに気付いているようで、
大阪証券取引所とジャスダックの統合に関して、様々な議論が続きました。

以下は、その最終報告書です。
http://www.jasdaq.co.jp/data/press210629.pdf#search='大阪証券取引所 ジャスダック 報告書'

さすがに問題の本質がずいぶん解ってきたようで、
おそらく統合を機に、新興市場はかなり活性化するでしょう。

もちろん、アナリストカバー率の向上や、
不良企業への対応は徹底的にやってほしいと思いますが、

もっとも効果的なのは、最後に書かれている
新興市場は個人投資家の参加が多いことをふまえた、
昼間や夜間の取引時間の延長」でしょう。

夜間の部を19時から22時くらいまで開けてくれたら、
相当盛り上がると思いますけどね。

けど、現実には難しいようで、
昼休み時間の延長で調整しているようです。
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090626/fnc0906260909007-n1.htm

まだ、新市場同士の統合スケジュールは固まっていないようですが、
今よりはマシなマーケットになると思います。

日本証券業協会も同様の提言をしていますので、
興味のある方はご参考までに
http://www.jsda.or.jp/html/houkokusyo/pdf/shinkou_report.pdf

↓クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
http://enafun.blog21.fc2.com/blog-category-0.html
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/388-4aaa8e3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。