旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


QSC

昨日、実家に帰っていると、母親から、
「あんたの持ってる株の会社、問題起こしてるよ!!」
と新聞を持ってきました。

見ると、ペッパーフードサービスのO157の記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090906-00000001-kyt-l26

「ちがーう!!俺が今回買ったのは、 ペーパーボーイ!!」

「あら、あんたのことだから、また外食の会社、買ってんのかと思った・・。」

まぁ、母親の勘違いは置いといて、

今回の事件、確かに外食企業においては、
あってはならない、しかし、少し気を抜くとどの会社でも起こりうる
大きなリスクと言えるでしょう・・・。

マクドナルドの創業者、レイ・クロックはこのような問題を十分に認識しており、
QSC&V(クオリティー、サービス、クリーンネス(清潔度)、そしてバリュー)を
口を酸っぱくして従業員たちに言い続け、
些細な片づけ忘れにも激怒したそうです。

ですから、全世界に販売網を構築した巨大企業であるにも関わらず、
(それだけリスクは大きいのに)この手の問題とは無縁です。

アークランドサービス社も公式サイトの社長の挨拶で、QSCについて触れていますね。
http://www.arclandservice.co.jp/company/index.html

バフェットもピーター・リンチもそうですが、

決められた仕事を坦々とこなし続けているだけで、
業績は着々と伸びる企業を「よし」としています。

アークランドサービスは、イメージどおりです。

こういうと何ですが、QSCなんて外食の基本中の基本であり、
わざわざ、社長があいさつで言うほどのものではないような気もしますが、
あえて、こういった基本を訴えているところに、確かな安心感が存在します。

8月度も順調でしたね・・・。
http://eir.eol.co.jp/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=739190&code=3085&ln=ja&disp=simple

(株価もそろそろ反転しそうな雰囲気ですね。)

気長に応援していこうと思います。

↓気がつけば、何と2位。
↓皆様ありがとうございます。
人気ブログランキングへ
新しい方は、易しくわかる理論株価のお話「エナフンさんの梨の木」もぜひ読んでいってください
http://enafun.blog21.fc2.com/blog-category-0.html
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

ダルさん、こんにちは。

> マックはマクド、セブンはセブイレの関西出身ですよー。
やっ、やっぱり・・・。

そういえば、大阪に住んでる頃、女の子に「ケンチキ」に誘われたことがあります。
「けっ?ケンチキ?」
「ケンタッキーフライドチキンのことよ!!」

マクド、セブイレ、ケンチキ・・・。
一言でいうと、「もっちゃりしてまんなぁ~・・・。」
【2009/09/09 03:13】 URL | エナフン #-[ 編集]

マックはマクド、セブンはセブイレの関西出身ですよー。

ペッパーフードは、熱々の鉄板に肉が生焼け(ウェルダン??)で出てきて、余熱で焼くとちょうど食べごろになるという提供方法だったので、
今回の事件はそれがまずい方向に作用してしまったのではないかと思っております。
【2009/09/08 08:51】 URL | ダル♪ #-[ 編集]

ダルさん、こんばんは。

やっぱり、そうなんですね。
レイ・クロックの精神が脈々と生きているんですね。
確かに基本は大切です。

ところで、ダルさんは、関西人ですね?

おそらく、日本国内で、マクドナルドをマクドと略すのは近畿圏の方だけでしょう。
それ以外ではマックが主流です・・・。
【2009/09/08 00:20】 URL | エナフン #-[ 編集]

学生のころ、マクドでバイトしていたのですが、QSCは叩き込まれましたね。
QSCそれぞれに達成目標があって、それができたら昇給というシステムがありました。
特にクレンリネスが最重要で、暇があったら、1箇所でも拭きあげをするという感じでした。

おおー、ALサービスもQSCを訴えておられる。
こういう基本を大切にする会社は期待できますよね。
【2009/09/07 21:51】 URL | ダル♪ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/396-477af2c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。