旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


良い株は悪い時に

定期購読をしているので、1日早く、昨日の夕方に四季報が届きました。

ええ、私がここで扱っている小型株4銘柄は、いずれも、良い印象でしたよ。
他が、赤字や減益に苦しんでいる中、
驚くほど順調に業績を伸ばしているんですからね・・・。

以前、このブログで紹介しましたが、
マーク・モビアスが「国際投資へのパスポート(日経新聞社)」の中で、

ルール10:良い株は、悪い時に。悪い株は、良い時に買え

と教えてくれます。

ピーターリンチの教えと、このルールに従って、
この不況期を乗り切ろうというのが、ここでの運用の大方針です。

昨日、四季報を読んでいると、この「良い株は悪い時に。」という言葉の奥深さが
ジワジワと実感されてきました。

まるで、ふるいにかけたように、安くて良い小型成長株が、
浮かび上がっているのですから・・・。

そして、チャートを見ると、
そのどれもが、既に底から倍以上になっていることも解ります。

しかし、それでも、どれもこれも、まだPER10倍前後ですからね・・・。
(ALサービスのように10倍以下も散見される。)

少なくとも、もう一発は、
さほど遠くない将来に小型株の急上昇期があるような気がします。

(もちろん、一度騰げ出したら、基本は倍です。)

小型成長株にとって、最高の相場展開は、
大型株の一群が岩の心電図入りし、全くつまらない相場が続く時でしょう。

「マネーは溢れかえっているけれど、大型株には投資しにくい。」
そんなイメージです。

これについても四季報を見ると、そうなる可能性の方が高いことがわかります。

日本を代表するような大型株は、
最高のシナリオで回復したとしても、既に2011年度の業績を織り込んでおり、
ここから上値を追うのはあまりに無理があるということです。

期待しちゃっていいと思いますけど・・・。

↓人気ブログランキングに参加しています。
↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

ひっきーさん、コメントありがとうございます。

>ブログなどでも積極的にアピールさせてください。
あっ、ありがとうございます!!!

「ますます良い本に仕上げなくては・・・。」と気合が入ります。

>実は…私もちょうど9月に出版が決まりました。発売は12月のボーナス時期です(笑)。

うわ~!!私とモロかぶりですね!!

同じような投資スタイルの二人が同時に本を出すということは、
偶然ではないような気がします。

リーマンショック以降、従来の投資法を見直す動きがあって、
その流れに乗れたのかも知れませんね。

私も楽しみにしております。
(もちろん、ブログでも紹介させてください。アクセス数はずいぶん私のほうが少ないですが・・・。)

今後ともよろしくお願いいたします。

【2009/09/15 09:14】 URL | エナフン #-[ 編集]

エナフンさんこんにちは!
出版決定おめでとうございます♪
(今頃のコメントですみません…)

お世辞とかではなく、1人でも多くの方に読んで欲しい内容ですから、出たらすぐに買わせていただきます。ブログなどでも積極的にアピールさせてください。ワクワク、楽しみにしています!


コメントにて失礼しますが、実は…私もちょうど9月に出版が決まりました。発売は12月のボーナス時期です(笑)。私も個別株なのですが、エナフンさんと違うのは、超初心者の方への株をはじめるための本です。儲かるしくみや損する理由などかなり教科書的な内容の本になります。

コメントが宣伝みたいになってしまって申し訳ございません…。それではお互いに頑張っていきましょう!
【2009/09/14 11:50】 URL | ひっきー #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/402-7e8aa42d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。