旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今月の成績

10月ももう終わりですね。

おかげさまで、執筆活動の方も順調に進んでいまして、
先日、原稿を提出して、少し余裕が出てきました。

また、ブログの方も更新回数を増やせそうです。

さて、今月の成績です。
0910実績
9月末比+103,700円(+7.9%)とニッコリです。

1ヶ月間の個別の動きを見てみると
0910月間チャート
全銘柄が動き始めているのがわかります。

ブログを始めた昨年7月からの動きをみると、
0910比較
リーマンショックの傷は完全に癒えました。

*********************************
No.26 業績好転はめったに転がっていない
巷ではよく、経済性の乏しいビジネスが廉価で売りに出されている。
しかし、ウォーレンが探し求めるのは、適正価格で売られている上質なビジネスだ。
もちろん、廉価で上質なビジネスが売られているなら、それに越したことはない。
(探し当てるのは至難の業だが)
【バフェットの教訓 徳間書店(メアリーバフェット&デビット・クラーク)】
*********************************

私は、DVxやALサービス、ティアのビジネスは、
ここで言われている「上質のビジネス」だと考えています。

理由は、好不況の影響をほとんど受けずに、
長期にわたって成長が期待できるビジネスだからです。

(ペパボについては、正直よくわかりません。私はネットの世界は素人なのです。
 ただ、割安なことと、当面、急成長が続きそうなことだけは理解できます。)

これらの銘柄が、ここでメアリーバフェットが書いている通りの
探し当てるのが至難の「廉価で売られている上質なビジネス」であるならば、

今やるべきことは、ただ一つ、
所有株が騰がるのをのんびり見守ることだけです。

そのうち気づくと思いますが、本当に至難の業なんですから・・・。
長期成長企業を、PER10倍やそこらで買うなんて・・・。

みんな、経済性の乏しいビジネスが、たまたま、ひと山当てるのを
血眼になって探したり、
(インフルエンザ関連のマスクメーカーなんてその最たるモノ)

みんな、どっちに転ぶか誰もわからない景気の波に一喜一憂しながら、
必死になって、飛び乗り飛び降りを繰り返しているのに、
(私には、勝ち組と負け組がはっきりする典型的な不況相場にしか見えないが・・・)

こっちは「いびきをかいておれば、」金が金を生むのですから、
全くもって、ありがたいことです。

さて、この手の小型成長株に関して言えば、
これから年末にかけて、さらに騰げそうな雰囲気ではありますが、
11月相場は、どうなります事やら・・・。

↓人気ブログランキングに登録しています。
↓よろしければ、クリックの方もお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/413-faaa2790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。