旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


激辛麻婆かつ鍋定食

ALサービスに関して、2点ほど補足を入れておきます。

①通期予想について
既に年間の目標に対する税引き後純益ベースの進捗率は84%に達しており、
例年、四半期が進むほど、利益が改善する傾向を考えると、
最終的には純益5億円程度(目標4.38億)に上方修正する可能性はあると思います。

ただし、本当に上方修正させるかどうかは、
経営者の判断次第といえるでしょう。

1年半ほど株主を続けていると、
この会社の考え方がだんだんつかめるようになってきました。

どうも、ここは、極力、早め早めに必要な費用を処理する傾向があるのです。

先日、出店に関してIRに問い合わせしてみましたが、
(正式な返答はもらえませんでしたが、)
第4四半期は結構出店する計画のようなのです。

つまり、今期は大きくは上方修正させずに、
例えば、目標の純利益4.38億円をちょっと超える程度になるように調整して、
その分を出店コストに回していく可能性があります。
(税金をたくさん払うくらいなら、将来の利益につながる店舗投資を先にしておくという発想です)

もちろん、それならそれで構いませんよね。

その新規出店分は、平成22年度、フルに利益に貢献するわけですから、
今期は大きなサプライズにつながらなくても、
来年早々から、利益の上乗せが見込めます。

その方が株価的にはむしろ出尽くし感が出ずに、上昇相場を長く作れるかもしれません。

②新型インフルエンザに関して
先日、東京出張がありましたので、昼前に新橋店に行ってみました。
かつや新橋店行列
ご覧の通り、いつも通りの大繁盛。店の前まで行列ができていました。
インフルエンザの影響なんてみじんも感じません。

そこで、あることに気付きました。

かつやのメイン顧客層である「おっさん」連中は、
もっとも新型インフルエンザに抵抗力のある層じゃないか!!

中に入って確認しましたが、
おっさん、おっさん、おっさん、おばはん、おっさん、おっさん、若者・・・。
みたいな感じで、若い奥さまや、小さなお子さんなんて、いやしません。

そういえば、株主になって以来、あちらこちらのかつやを観察してきましたが、
若い女性や子供なんてほとんど見たことがない。

確かに小さな子どもや、若い奥さん連中は、外出を控えているでしょう・・・。
(うちも4歳の娘がいるので、気にしている。先週はついに近所の小学校が学級閉鎖になった。)

けど、おっさん連中は、そんなの関係ありません。

「インフルが怖くて、かつ丼が食えるか!!」
といった調子で、ほとんど全員520円のかつ丼を注文していました。
(新橋店は食券販売で、かつ丼梅は税込520円設定)

で、私は新メニューの激辛麻婆かつ鍋定食を注文しました。
かつやマーボー定食

どうせ、色モノだろうと期待していなかったのですが、
意外にも結構うまかったですよ。

ということで、近い将来、新型インフルのピークがくるとは思いますが、
こと「かつや」に関しては、影響はかなり小さいと判断いたします。

↓ずっと更新が少なかったので、順位はずいぶん落ちていたのですが、
↓ちょっとずつ上昇傾向です。
↓よろしければ、クリックの方もお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/414-58359403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。