旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


期待と現実とのギャップ(1)

人はどのような時に感動し、驚くのだろうか?

逆に、素晴らしいことが起こっているのに、冷めているのはなぜだろう?

このようなことについても、経営の世界では、
様々な角度から分析が入ります。

最近は、商品自体で大きな差別化が図りにくくなっているため、
営業や販売、アフター等に「感動」を取り入れて、
商品というよりも、企業や担当者を気に入ってもらえるような手法を
いろいろと考える傾向が強くなっています。

昨年のバレンタインデーに、昼食後、スタバで本日のコーヒーを注文すると、
店員の女の子から、ハート形のチョコレートをもらいました。
「このコーヒーはチョコレートと一緒に飲むのにピッタリのコーヒーです。」

「そうか、今日はバレンタインデーか・・・。」

何年も前に結婚したアラフォー世代の私には、
バレンタインデーで心躍ることもありませんが、
全く予期していなかった突然のチョコレートに、
小さな感動を覚えました。

「よし。」

その日の午後、重要な取引先が会社に訪問してくるのを思い出した私は、
慌てて、チョコレートを買い、女性社員に
「コーヒーを出す時に、このチョコレートも一緒に出してもらえませんか?
『いつもありがとうございます。』と言ってお願いします。」
などと、スタバの真似をして、感動営業をやってみたりするのです。


一方、毎年年末には、NHK紅白歌合戦が大いに盛り上がりますね。

けど、「今年の紅白はどうなるんだろう。」等と最高潮の期待を持って見ていると、
様々な趣向を凝らした演出が続いても、
期待値が大きいだけに、「今年の紅白はイマイチだったね。」などと、
なりかねません。

期待が大きいと、それ以上に高い結果を残さないと、感動しないんですね。
反対に、スタバのチョコのように、大して期待をしていないと、
ちょっとのことで感動したりします。

先日、若手社員の仕事が遅いことについて、次のように指導しました。

「君は、ゆっくりやっても、早くやっても、結果が同じなら、同じ評価をもらえると
 勘違いしていないか?

 ビジネスの世界では、時間軸によって、評価が異なってくるんだ。

 たとえ50点の仕事でも、すぐに出てきたら、上司の期待値は30点位だから、
 「おう、やるじゃないか。」となったりする。

 けど、同じ仕事でも、何日もかけて提出されたら、当然上司も
 『こんなに時間をかけたんだから、素晴らしい答案が出てくるだろう。」と
 期待値を100点位まであげてしまうんだ。

 その状態で、50点の答案では、50点/100点で何の感動もない。

 前者なら、ニコニコしながらアドバイスがもらえるのに、
 後者では、怒りとともに叱りつけられる。

 すぐの50点なら、時間に余裕がある分、上司も対応のしようがあるんだ。
 それが締め切り間際では、どうすることもできない。

 今のような競争社会では、
 如何に他社よりも早く商品やサービスを提供できるかが勝負になる。
 たとえ完璧な商品でも、旬を過ぎてから出てきたんでは勝つのは難しい。
 
 まして、それが50点の商品では全く話にならない。

 あんたも、もうちっと、早う仕事をすることを覚えるように・・・。」

時間と評価

これは、上司の評価だけではありませんね。
取引先やエンドユーザー、あるいは彼女(彼氏)も同じような評価軸を持っています。

「クレーム処理は真っ先に・・・」などというのも、この原理をみんな知っているからです。

↓いつもクリックありがとうございます。
↓おかげさまで6位まで順位が上がりました。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

田舎のkenさん、こんにちは。

> 株の場合はどちらが優れているのでしょうね・・・
今回は、評価と現実のギャップに焦点を当てましたが、
一度、時間軸についても考えてみたいと思います。
【2009/11/06 07:22】 URL | エナフン #-[ 編集]

こんばんは。

「巧遅は拙速に如かず」と言われる所以ですね。

株の場合はどちらが優れているのでしょうね・・・まあ株の場合は巧速な投資がたまーに可能なのがありがたいですけどね(^^)(笑)。
【2009/11/05 20:53】 URL | 田舎のKen #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/417-c6284f51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。