旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


期待と現実とのギャップ(3)

ずっとその会社の株を持ち続けていると、
自ずとその会社の良いところ、悪いところが見えてきます。

他人でいる間は気にならなかったことも、
当事者になってしまうことで気になりだすのです。

恋愛でもそうですよね。

最初は、無邪気に好きになるのかも知れませんが、
いざ付き合いだすと、妙にだらしなかったり、逆に神経質すぎたり、
つまらんことで悩みだしたり、逆に「ちょっとは悩めよ」と突っ込みたくなったり・・・。

これなんかも、最初は、「付き合ってくれさえすれば・・。」などと期待値が低かったものが、
いったん、付き合いだすと、もっと理想に近い存在になってもらいたいと、
次第に期待値が上がってしまい、現実とのギャップが生じてしまうのでしょう。

私も長く株をやってきましたし、仕事でいろんな企業と付き合ってきましたので、
いっぱい見てきましたよ。

企業の悪いところ・・・。

いつか、類型化して発表したいくらいですが、
思いつくままに書き始めると、

①不完全なまま商品化
 (急にトップ命令で突貫で出てくる)
②明らかに時期を外した投資
 (サラリーマンの理屈で無理やりスタート)
③短期的な利益を追求するあまり、肝心の競争力を失う。
 (顧客の理解を得られない値上げなど)
④いつまでもワンパターン
 (もうそれが通用しないことは、誰の目にも明らかなのに・・。)
⑤全く何を狙っているのかわからない戦略
 (そんな終わってる会社、買収してどうするの?)
⑥あまりにリスキーな戦略
 (これが失敗したらこの会社終わるな・・・。)
⑦遅すぎる決断
 (技術的には先頭走ってたのに、マネージメントは最後方から・・・。)
⑧無駄遣い。
⑨ダメ社員。
⑩不正。
数え上げたらキリがないですね。

今、四季報を手にとって、無作為にページをめくって、
その会社の株主になった気持でツッコミを入れてみてください。

恐らく大量のツッコミを入れることができるでしょう・・・・。

けれども、当事者でなければ、別に腹も立ちませんね。
そんな会社、買わなきゃいいんですから。


もちろん、飲食店でも嫌な経験なんていくらでもあります。

なんで、私より後から来た人に、先に同じメニューが出るの?
すみません、肉じゃがコロッケまだですか?(もう帰りたいんですけど・・・)
コップの中に肉片が浮かんでますけど・・・。
おーい、テーブルの上にゴキブリがいるんだけど・・・。
えっ?これが800円ですか?
マジ?こんな脂っこいラーメン初めて見た。
これ、ただのレトルトカレーでしょ!!(700円で売らないでよ!!)
絶対、あの店で悪いもの食って腹こわした・・・。

いくらでも嫌な経験をしていても、
だからと言って、店のオーナーを捕まえて
「ここを変えろ!!」とか、「こんな経営でダメじゃないか!!」などと
苦情をいう人は少ないでしょう。

当事者でも何でもないなら、期待値も低いので、
結果が悪くても、「まぁこんなもんだろう・・・。」とか、
「もう行くのはやめた。」で、済むのです。

自分の部下だから、期待感を込めて注意も入れるし、
自分が株主だから、期待感も高くなりすぎるのです。

会社は変わらずやっているのに、
彼女は何も変わっていないのに、
こちらの期待値の方が変わってしまい、
以前はよく見えたものが、悪く見えることもあるのです。

長期投資をしようとすると、このような自分自身の感情の変化とも
一定の距離を置く必要があると思います。

偉大な投資家が教えてくれる
「感情で株を判断するな!!」とは、きっとこういうことなのでしょう・・・。

↓いつもクリックありがとうございます。
↓本日もよろしくお願いします
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/419-a65b00bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。