旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新興急落について

私が現在メインで勝負している新興市場が、
11月に入って、急落しています。

ジャスダック急落
(ジャスダック指数1ヵ月チャート msnマネー一部加工)

私が所有している銘柄は、既にご報告の通り、
ファンダメンタルズからは、何の落ち度もありません。

確かに、どれもこれも利益確定したい水準まで上昇していましたので、
一息つきそうなタイミングではあったのですが、
それにしても、ひどく下げている銘柄も見受けられます。

日本の個人投資家は、今でも損切り至上主義な短期トレーダーが多くいますので、
いったん下げると、損切りが損切りを呼ぶ下落パターンに陥りやすい傾向があります。

それを狙って、仕掛け的な売りを入れるプレイヤーが存在するのです。

今回も、久しぶりに空売りプレイヤーが急増しています。
空売り比率

ジャスダックが公表している空売り比率のデータから上のグラフを作成しました。

今年4月以降の、ジャスダック上昇局面では、
売買代金の内、空売りが占める割合は10%以下とおとなしかったのですが、

11月分について、11月13日までの2週間を集計すると、
13.6%とかなり高水準に達しています。

また、以前、ここで説明した通り、これまでの下落局面では
外国人投資家(おそらく欧米のヘッジファンド)が
ジャスダック全体を売り仕掛けて、ボロ儲けをしたと思われますが、
今回は、外国人はむしろ買いに回っているようです。

投資部門別売買状況表(ジャスダック公表)11月第1週
http://www.jasdaq.co.jp/data/05_h21_11_w1.pdf

どうやら、買いでは儲けにくいと判断した個人投資家が、
ウリで勝負をしているようです。

そういえば、ピント外れな悲観的コメントが、
掲示板でも散見されるようになりました。

いわゆる「売り煽り」ですね・・・。

本当に株の世界というのは、ピント外れなコメントの多い世界ですが、
二つあるんですね。

一つは、本当に分かっていない人たちのピント外れなコメントと、

もう一つは、裏も表も知り尽くしている人たちが、
自分に有利なように発言する
「もっともらしく聞こえるけれど、後で確認するとピント外れ」なコメントです。

かなり効果があると思いますよ。
売り煽り・・・。

残念ながら、今回も売り方の大勝利となるでしょう。

仕方ありませんね。
この数年間、ずっと、証券界全体で、損切りを推奨し続けたのですから・・・。

たぶん、その中には、「損切りは勝つ秘訣」等と発言を繰り返しながら、
裏では、ニタニタしながら、ウリに回っているような人たちもいたのでしょう・・・。

では、このようなプレイヤーに対し、
長期投資の観点からは、どのように対応するのが良いのでしょうか?

以下は、お、値段以上、ニトリの長期チャートです。

ニトリ長期チャート

何年もずーと増収増益のこんな良い企業ですら、
何度も30%前後の大きな下げに見舞われていますね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ピーターリンチの株式投資の法則(ダイヤモンド社)
20の黄金律 3

しばしば数ヶ月間、時には数年間の株価の動きと企業業績の動きには
相関関係がみられない時がある。
しかし、長期にわたっては、企業の成功と株価の上昇には密接な関係がある。
両者の不均衡に着目することが、株で利益を上げる秘訣である。
成功している企業を辛抱強く持ち続けることが、必ず良い結果に結び付く。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

もちろん、私は、これまで通り、ほったらかしホールドです。
ファンダメンタルズが悪化していたり、
ファンダメンタルズの観点から高くなりすぎているなら、話は別ですが、
投機的な動きであれば、気にしないことにしているのです。

ちなみに、超小型株では信用売りができないと
タカをくくっている人もいるかもしれませんが、
大口の投資家なら、特別に、かなりの小型株でもウリから入ることができるようです。

↓ありゃ・・。ベスト10外れてしまいました。
↓最近はレベルが高くなってきましたね。
↓更新が滞ると、上位にはいられないようです。
↓よろしければクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

田舎のkenさん、こんにちは

> ボクはこの下がりっぷりには少々はしゃいでいます(笑)。
そうそう、下げれば下がるほどうれしくなるその不思議な感覚が身に付いてくると、
本物ですよね。

私もティア社が下げたら、買ってやろうと、狙っていたりするのですが、
こういう株は、下げません・・・。

岩の心電図とは良く言ったものです。
【2009/11/17 22:44】 URL | エナフン #-[ 編集]

こんばんは。

今日はさがりませんでしたが、ほんとすごい下げでしたね。しかも特に優良株が狙い売りされていたような気もします。

でもキャッシュポジションがそれなりにある人にとってはいい買い場ですよね(^^)。ボクはこの下がりっぷりには少々はしゃいでいます(笑)。
【2009/11/17 21:31】 URL | 田舎のKen #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/426-c6d37a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。