旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


10倍高を狙える銘柄の共通点

子供のおもちゃは本当に安くなったと思います。

私が子供のころなら、ブロックなんて、
3000円出してもどれほども買えなかった記憶があるのですが、
今は、バケツ1杯買うことができます。

同様に、各種衣料品、靴、ベビー用品、家具、ホテル、不動産仲介、
めがね、くすり、寿司、てんぷら・・・・。
何でも安くなりました。

以前は、これらの商品は、お客さんを馬鹿にしたような値段が平気でつけられていました。

定価28000円の服が、バーゲンでは、9800円とか、

そりゃあ、うまいには違いないけど、有名店でも何でもない寿司屋で、
ヒラメ1貫、2000円とか、

駅前のたいしておいしくもないレストランで、
てんぷら定食2800円とか・・・。

タンス580,000円とか、
スーツ1着100,000円とか
シティーホテル一泊18,000円とか・・・・

素人なりに考えたって、「ぼろ儲けしてるでしょ!!」
と平気で突っ込める不透明な値段がまかり通っていたのです。

そのような業界の悪しき慣習につけこんで、
エブリデイ・ロープライスやSPA(製造小売)等の手法を持ち込み、
驚きの価格で、従来産業を壊滅させながら、
成長するタイプの企業が、
ほぼ、全ての小売りやサービス業界で拡大しているのです。

洋服の青山、ユニクロ、しまむら、ABCマート、ニトリ、西松屋、
ヤマダ電機、マクドナルド、カッパ寿司、吉野家、ドラッグストア・・・。

彼らの株価は、どれもこれも驚くほど上昇し、
10倍以上高を達成した企業も少なくありません。

完全に業界を牛耳った感のある企業もあります。

特に、従来価格が不合理の極みで、
とんでもない高値が付いていたような業界の勝者は、
価格のギャップが大きいゆえに、多くの消費者のハートをとらえ、
急成長することができました。

そこで私は
「きっと、まだ不合理な価格が平気で存在している業界があるはずだ・・・。
そういう業界で、低価格を武器に成長している企業に投資しておけば、
大化けが期待できるのではないか・・・。」
と考えたのです。

一つはとんかつ業界でした。

他のランチ産業がほぼすべて1000円以下に収まりつつあるのに、
とんかつだけは、1280円みたいな値段がまかり通っていました。

そんな中、かつ丼490円、ロースかつ定食690円、
しかも、行けば必ず100円割引券がもらえる「かつや」に大きな魅力を感じたのです。

もう一つは葬儀業界でした。
これこそ、価格不透明産業の極みだと思っていたのでしたが、
これまで、大手といわれる企業も、その不透明価格を踏襲したものでしたので、

「今はまだいないけど、いつかきっと現れるはず・・・。」と心待ちにしていたのですが、
「ティア」という会社が、それに挑戦していると知ったとき、
私は大変興奮しました・・・。

「いたーっ!!!イメージ通りだ!!!」

(財務内容が悪いのでうっかり見落としていたのです・・・。
 ただし、キャッシュフローは良好で、投資先として問題ないと判断。)

まだきっとあるはずです。

従来の常識では、誰もが高いと思いながらも仕方ないと諦めているような業種

住宅、自動車、幼稚園、学習塾、弁護士、税理士、投資信託・・・・

ずいぶん減ってはきましたが、
まだ、消費者の弱みにつけこんで、
うさんくさい宣伝文句や価格がまかり通っている業界に、
いつかきっと風穴をあける経営者が現れるはず!!

この信念で、まずは、企業選びをしているのです。

今回のように大きく下げると、やはり、そういうのを買いたくなってしまいます。

↓最近はレベルが高くなってきましたね。
↓更新が滞ると、上位にはいられないようです。
↓よろしければクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/429-44a4504f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。