旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本の発売日が遅れます

12月を予定していましたが、少し、本の発売が遅れます。

来週、出版社と打ち合わせをしますが、
今のところ、1月上旬の発売予定です。

発売は遅れてしまいますが、
当初、自分が考えていたイメージ以上に
納得感のある仕上がりになってきました。(手前味噌で大変恐縮ですが・・・。)

これも、株本に関して実績のあるエキスパートな方々のご意見はもちろんのこと、
反対に、まるで株に関してはど素人の窓口担当者のご意見も、
私にとっては、大変参考になり、考え方をまとめることができたからだと感謝しています。

私は、

株式市場こそ、資本主義社会における心臓部分であり、
ここがおかしいから、社会全体がおかしいんじゃないか?

という疑問をもったことから、このブログを始めることにし、
さらには、出版にまでこぎつけることができました。

そして、そのおかしな株式市場のもっともおかしなところが、
ファンダメンタルズ軽視の風潮にあると思うのです。

もし、ファンダメンタルズに基づかずに
株価が決定されているとしたら、
社会にとって、本来流れるべきところにカネが回らず、
逆に、本来流れるべきでないところにカネが回ってしまいます。

実際、ライブドアやエンロンの話を持ち出すまでもなく、
詐欺的企業や無謀な企業に、大量に金が回ってしまい、
個人投資家が馬鹿をみる現象が続きます。


ファンダメンタルズとファンタオレンジの違いは何なのか?

なんとか、この部分については、
今回の本で概ね理解いただけるのではないかと思っています。

また、ファンダメンタルズを理解したとして
それをどう投資に活かせるかについても
その一番の心臓部分は書けたと思っています。

もっとも、ピーターリンチやバフェットが教えてくれる
真逆の投資法の具体的手法については、
紙面の関係で、ほとんど触れることはできませんでした。

もし、今回の本がそれなりに売れるようなら、
次は「エナフン式 真逆の投資法(仮)」を書きたいと思っています。

(ちっとも売れないようだと、出版社も相手にしてくれないと思いますが・・・。)

実は、本を書くという行為そのものが、
私にとっては素晴らしい楽しみなのです。

↓最近はレベルが高くなってきましたね。
↓更新が滞ると、上位にはいられないようです。
↓よろしければクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

ひっきーさん、こんにちは。
もうすぐひっきーさんの本も発売ですね。
アマゾンで予約しておきました。四季報と一緒に届くかな・・・。

> あ…次の本では、ファンタグレープとの違いについても、
初心者でもわかるように解説お願いしますっ(笑)
わかりました。
その場合は、ファンタオレンジとファンタグレープの違いも説明する必要がありますね。
【2009/12/13 05:37】 URL | エナフン #-[ 編集]

くりのすけさん、はじめまして
> 本の出版を楽しみにしています。
ありがとうございます。

> ちなみに、この本のメインターゲット層がどの辺りなのでしょうか?
コンセプトは、ファンダメンタルズの意味が良く分からないという投資家が
対象になります。
初心者でも、凄腕短期トレーダーでも、対象です。
ただし、本の作りとしては、
株はやってはいるものの、どうもうまくいかない
初心者を抜け出せない方々といったイメージにしています。

> ピーターリンチやバフェット、天才数学者株にはまるなんかを
> 「ふむふむ、なるほどー」と読んだりする私はターゲット層に入りますか?
「ピーターリンチやバフェットのおっしゃっている内容を数式にすれば
こんな感じになります。」という内容ですので、ド真ん中だと思います。

今後ともよろしくお願いします。
【2009/12/13 05:34】 URL | エナフン #-[ 編集]

エナフンさん、こんにちは!
いつもブログを楽しく拝見してます♪

本の発売、すこし延期になったんですね。
「もうそろそろかな?」と楽しみにしていたので残念です。
でも、楽しみが先に伸びただけと考えることにします♪

あ…次の本では、ファンタグレープとの違いについても、初心者でもわかるように解説お願いしますっ(笑)
【2009/12/10 22:50】 URL | ひっきー #u3MRTyDc[ 編集]

はじめまして、こんにちは。
1ヶ月ほど前からウォッチさせて頂いています。
業界別の企業比較などが面白い記事になっているなと思いブックマークさせて頂きました。

「エナフンさんの梨の木」がちょうど非公開になっている時期だったので、
本の出版を楽しみにしています。

ちなみに、この本のメインターゲット層がどの辺りなのでしょうか?
ピーターリンチやバフェット、天才数学者株にはまるなんかを
「ふむふむ、なるほどー」と読んだりする私はターゲット層に入りますか?
【2009/12/07 23:38】 URL | くりのすけ #JalddpaA[ 編集]

田舎のKenさんへ

> そうなんですか~。発売が遅れるのは少々残念ですが、楽しみにしていますね♪
ありがとうございます。

> 日経、回復しちゃいましたね。もうちょっと買い場がほしかったので残念です・・・。
私の予想本線は、まだ当分は岩の心電図です。
9000~11000のレンジで行ったり来たり。

ただ、ドル円が大底を形成し、
ここから円安に向かうようでしたら、話は別ですが・・・。
【2009/12/06 06:50】 URL | エナフン #-[ 編集]

そうなんですか~。発売が遅れるのは少々残念ですが、楽しみにしていますね♪
日経、回復しちゃいましたね。もうちょっと買い場がほしかったので残念です・・・。
【2009/12/05 12:02】 URL | 田舎のKen #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/436-85e80fd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。