旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


出会い

私は、大学時代、蝋山昌一教授のゼミを取ったことから、
理論株価という世界を知り、

この蝋山昌一教授が、
「金融や経済の世界は、みんな難しいと思い込んでいるけれど、
 極めて単純な理屈で動いている。
 君たちは、金融や経済のことを
 誰にでも、分かりやすく、説明できる人間になってもらいたい。」
と、何度も何度も言っていたのを思い出し、
卒業して、15年以上たった今、一念発起し、ブログを開設。
ついに本まで出すことになったのです。

この先生、実は証券の世界では知らない人がいないくらすごい先生でした。

トピックスなんていう指標は、この先生が中心になって作りましたし、
孫正義氏が日本版ナスダック(ヘラクレス)をつくろうとした時も、
この先生のところを日参したものです。

私が学生のころは、不動産証券化の仕組みについて、
いろいろと検討されており、その後、リート市場が大きくなったとき、
「ああっ、蝋山先生が言ってたのはこのことか・・・。」
と驚いたものです。

本を書きながら、いろいろ昔のことを思い出していくと
「本当に出会いが大切だ」と気づかされます。

私の大学に蝋山教授がいることは、
経済学部生はみんな知っていたわけですが、
友人たちは、「単位の取りやすさ」ばかりを基準にゼミを選んでいたものですから、
私のような不良生徒でも、こんな有名教授のゼミを取ることができたのです。

株式投資においても、出会いが大切です。

四季報を買って、流し読みさえすれば、
10倍になる銘柄も、1/10になる銘柄も、目の前を通り過ぎていきます。

その時、短期的に騰がりそうかどうかという基準で銘柄を追いかけていたのでは、
大物は捕まらないでしょう。

また、仮に大物を捕まえても、ほんの3カ月騰がらないから、
といった理由で売っているようでは、
その銘柄が人生を変えてくれることはないでしょう。

しかし、本当に10倍。タイミングが悪くて、仮に5倍でも、
例えば、100万円突っ込んでおれば、
1000万円とか500万円とかになるわけですから、
その銘柄の経営者と社員さんが頑張ってくれさえすれば、
私たちの人生は大きく変わっていくのです。

たった一つの出会い、蝋山教授との出会いが、
私のその後の人生を大きく変えているように、
たった一つの銘柄との出会いで、人生を変えてくれるような株。

私が狙っているのは、そういう銘柄です。

↓最近はレベルが高くなってきましたね。
↓更新が滞ると、上位にはいられないようです。
↓よろしければクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/442-bc6dca37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。