旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


世界一やさしい株の本

このブログが本になります。

発売日は1月20日(予定)
タイトルは、「物語で読む~世界一やさしい株の本」です。

世界一やさしい株の本世界一やさしい株の本
(2010/01/20)
奥山 月仁

商品詳細を見る


以前、このブログで無料公開しておりました「エナフンさんの梨の木」のカテゴリを
解説内容を大幅に書き換えて、本にしました。

出版社は、中経出版です。

一般的には理解しにくいファンダメンタルズとか理論株価といった概念を、
ある「不思議な梨の木」の例え話を使って、
誰にでも理解してもらおうというコンセプトです。

梨の実 = 製品・サービス
材木としての梨の木 = 解散価値
生きた梨の木 = 企業価値

とし、利益や解散価値と、企業価値や株価はどうリンクしているのか?

を説明する本です。

もちろん、ファンダメンタルズや理論株価がわかったとして、
それをどう投資に活かすかについても
いくつかの切り口から解説しております。

投資実例として、あの地味地味銘柄にも登場してもらいましたよ。

手前味噌で大変恐縮ですが、
かわいらしいイラストや説明の図がふんだんに入って、
自分でも驚くほど、わかりやすく仕上がったと思います。

これもひとえに、出版関係者の皆様のおかげと感謝いたしております。

↓最近はレベルが高くなってきましたね。
↓更新が滞ると、上位にはいられないようです。
↓よろしければクリックをお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

アロハさん、こんにちは。

このブログのスタート時からずっと読者さんでいてくださり
まことにありがとうございます。

> 親戚のおじさんと経歴が同じ・・
一度もお会いしたことはありませんでしたが、
多少なりとも御縁はあったようですね。

今後ともよろしくお願いします。
【2010/01/24 17:50】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

本、手元に届きました~
とてもいい感じに仕上がってますね。
著者紹介みて気づいたのですが
親戚のおじさんと経歴が同じ・・
出身と大阪大学の経済学部等々
いや、どうでも良い事なんですが、笑
田舎が同じって親近感わくです。

【2010/01/24 00:03】 URL | アロハ #MKj1/RtQ[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/448-a849a1c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。