旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


需給相場は需給でつぶれる

宮崎出張で疲れたのか、
本の発売でほっとしたのか、
期末に向けての緊張感からか、
昨日から少し体調を崩して、
今日は午前中、会社を休んでいます。

さて、で、今日の相場はどんなもんかいな?
と気楽に、パソコンを開けてみたら、
なんと、日経平均は300円以上の下げ、
ドルも90円を切っています。

はて?

驚いて、ニュースを読むと、オバマ大統領が発表した金融規制強化案が原因のようです。

この11月末から始まった一方的な上昇相場もそうですが、
その前の仕掛け的な下落局面も含めて、

投機色の強いバブル的な需給相場が展開されていました。

その結果、前回説明したように、住金のような大型株は、
1年以上先の業績予想から逆算してもなお割高な株価を形成しています。

ここ数年で、最大級にマネーの需給が良かったんですね。

私は、「世界一やさしい株の本」の中で、
世界一やさしい株の本世界一やさしい株の本
(2010/01/20)
奥山 月仁

商品詳細を見る


収益を前提とした株価の算出方法として

株価 = 近未来の1株当たり利益 / ( 金利 + リスクプレミアム)

という公式を、

そして、解散価値を前提とした株価の算出方法として、

株価 = 1株当たり解散価値

とし、
その内、大きい方で、株価の妥当性を判断するのが、
ファンダメンタルズ投資の基本的な考え方であると説明しました。

ところが、現実の株価は、このようなファンダメンタルズからかい離し、
短期的には需給で価格が決定されてしまいます。

(もっとも、長期的に成長するタイプの企業については、
 いつか必ずファンダメンタルズに株価は収れんするため、
 そういう株が割安な時に投資するのが成功の秘訣だと
 バフェット、シーゲル、リンチ、コブリック達が教えてくれます。)

今は、世界中の中央銀行の蛇口が全開状態で、
マネーがあふれかえっていますが、
先進国における実需に対するマネー需要は小さく、

新興国と、株と、為替と、コモディティーに、マネーが流れ込み続けました。

その結果、日本の株も
大型株を中心にファンダメンタルズからかい離した
バブル的な需給相場となっていたのです。

そこにオバマ大統領からのお灸が据えられたので、
お祭り気分は一変、需給が逆回転してしまいました。

それにしても米国という国は良識のある国ですね。

これだけ深刻な不況なんだから、
少々バブル気味でも良いから、景気拡大の方を優先させるのかと思いきや、
問題は問題として正す姿勢を見せるのですから・・・。

ファンダメンタルズ要因からかい離して、需給で相場が動いていたのですから、
需給が悪化すれば下げて当然です。
(世界景気の継続的な拡大うんぬんは、このような相場を支配しません。)

短期トレーダーは、売りの一手かも知れませんが、
長期トレーダーは、業績が良く割安な株が、さらに割安になってはいないかと、
ワクワクしながら探し始めるタイミングかも知れませんね。

もっとも、私が投資しているような割安な小型成長株は、たいして下げていません。
下から下から良い買いも入っています。

そろそろ1月効果が本領を発揮し出したかな・・・。
ジャスダック1月効果
(MSNマネー利用、ジャスダック指数(赤)、日経平均(黒)比較データ 1月22日終値含む)

1月効果を知らない人はこちら
http://enafun.blog21.fc2.com/blog-category-11.html

↓最近は新しい方もずいぶん読んでもらえるようになりました。
↓そんな方も遠慮はいりません。
↓参考になりましたら、クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/473-4c7cd584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。