旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


顧客と従業員と株主

また、例によって、結論はどこに行くのか?
自分でもわからないまま、書き始めてみます。

私が狙っているのは、長期成長銘柄です。

具体的には以下のような銘柄狙いです。

しまむら10倍


西松屋10倍


ヤマダ電機50倍


カッパクリエイト70倍


ユニクロ50倍
(全てMSNマネーから長期チャートを一部加工。分割は修正済みのもの)

安さを売りに、全国制覇した企業群ですね。
ニトリやコメリ、吉野家、ゼンショー・・・こんなのも同類です。

どれもこれも数ヶ月とか数年といった単位では、
全くダメダメな値動きをすることもありますが、
そういう値動きを無視し続けて、ひたすらホールドしておれば、
目も眩むほどの大儲けが出来たわけです。

何度も書きますが、共通点は、

①安さが売り
②一つの優良なビジネスモデルをワンパターンで拡大している。
③全国制覇が完了してしまうと、一旦は大きく下げる(勝者の暴落)
④社名は退屈
⑤成熟産業
⑥身近な企業

で、今回、話題にしたいのは、

この手の会社って、果たして顧客満足度は高いのか?
もっというと、従業員満足度は高いのか?

という辺りです。

株主満足度は間違いなく高いでしょう・・・。
(ただし、短期トレーダーにはかなり不満な動きもありますが・・・。)

さて、次回以降、どっちに話を振って行こうかしらん・・・。

↓気分一新!!これまでのマイナーリーグから、
↓メジャーリーグに登録しなおしました。
↓また100位以上からのスタートです。
↓クリックよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/488-98a4f3b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。