旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


退屈な10倍狙い

「10倍狙い!!」などと聞くと、どれほどエキサイティングな投資法なのか?
と、期待が膨らむ人もいるかも知れませんが、

これが、超退屈。ゲーム性0。イライラと不安との戦いです。
(しかし、威力は絶大)

例えて言うなら、短期トレードはハラハラドキドキのアクションゲーム。
長期トレードは園芸農業。
http://enafun.blog21.fc2.com/blog-entry-172.html

これはこれで、考え方を変えて、楽しもうと思えば楽しめるものです。

例えば、私は、安売りのとんかつ屋の株をホールドしていますが、
店に入る度に、こんな感じです。

ホルダーの楽しみ

このおっさん、当たり前のようにここに来たな・・・。
たぶん週2回は来てるだろう・・・。
年間に直したら、100回くらい来てるということか?
400円×100回=40000円か?

去年、電子レンジ買ったけど、あれ、3万円だったな・・・。

フッフッフッ、このオヤジに関してのみ言えば、
かつ丼売る方が、電子レンジ売るより、効率良さそうだぜ!!

電子レンジは、5年に1回くらいしか買い変えんが、
かつ丼は、毎週じゃ~

などと妄想をふくらませながら、かつ丼出てくる時間や、お客さんの退出時間を計測して、
時間当たりの収益性を、無料の漬物をつまみにビール飲みながら計算したりしているわけです。


ところで、投資の基本は負けは小さく、勝ちは大きくですが、

不人気成長企業の多くは、流動性が低く、リスクは非常に高いです。
マイナス材料が出たら、あっという間に大きく下げて、しかも、
売るに売れないのです。

それだけを聞くと、
「そんなに負けが大きくなる投資法は駄目だ!!」と思いたくなるでしょうが、

先日お示ししました通り、うまく行けば、10~50倍ですから、
勝ちは馬鹿でかい訳です。

負けたら、全部。
勝てば10倍。

比較論として考えれば、
意外にも負けは小さく、勝ちは大きいのです。

例えば、500万投資していて、
20%儲けたら利益確定、10%下げたら損切りくらいが許容範囲の投資家なら、
勝てば100万。負ければ、50万ですね。

けど、そういう人は、投資額そのものを、損の許容範囲、
つまり、最初から50万円の範囲で勝負すれば良いのです。

損は50万まで。
うまく行けば500万。

そう考えると、こっちの方が、勝ちが大きく、負けは小さいですよね。

ですから、損切りで、リスクをコントロールするのではなく、総額でリスクをコントロールし、
最初から、損切りなんて、考えない!!

もし、読みが外れて、半値になってしまったら、
「ああっ、この勝負は負けだね・・。」でおしまい。

ただし、ファンダメンタルズに大きな変動がなければ、それでもホールド。

いつか、ファンダメンタルズと、株価のギャップが大きくなりすぎて、
ドカーンと騰げてくれるはずですから・・・。

(何度も書きますが、ファンダメンタルズとファンタグレープの違いを正しく説明できない方は、
わたしの書いたこちらの本をお勧めします。)
世界一やさしい株の本世界一やさしい株の本
(2010/01/20)
奥山 月仁

商品詳細を見る


そう考えると、長い目で見れば、そうそう負けるものでもありません。
けど、勝てば10倍以上!!

つまり、ローリスク・ハイリターンが成立するのです。

↓皆さまクリックありがとうございます。
↓このペースなら、25位以内も夢じゃないかも・・・。
↓私も、モチベーションがだんがん騰がってきましたよ。
↓今回は、興が乗って、人に見せるレベルでないことは百も承知で
↓イラストまで入れてしまいました。
↓本日もクリックよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

ビヨビヨさん、はじめまして!!

あなたのように絵の上手な方にそう言われると、
正直うれしいっす。

また、興が乗ったら、イラスト入れよかな・・・。
【2010/02/22 21:29】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

イラスト面白いですね☆
その気持ちよーく分かります。
(*゚e゚) ムププ♪
【2010/02/22 20:14】 URL | ビヨビヨ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/491-c2e05bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。