旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私の親子丼比較

私の経験(ずいぶん、主観が入っている)で恐縮ですが、
こんな経験をしました。

①半年ほど前、人形町に行く用事がありました。
「そういえば、人形町にはうまい親子丼の店があったよな・・・。」
携帯で調べて、確認。
そうです。元祖親子丼の店、「玉ひで」です。
「せっかくだから・・・」と夕飯はここで食べることにしたのです。
http://www.tamahide.co.jp/menu-yoru-02.html

ところが、お値段を見てびっくり。
2500円にサービス料10%もつくのです。

まぁ、これだけの格式の店ですから、
「そのくらいはするか・・・。」などと顔を引きつらせながら、
親子丼を食べました

「確かにうまい。
 けど、親子丼に2750円は出しすぎたな・・・。」

これが私の正直な感想でした。

②滋賀県長浜市に出張に行った時のことです。
取引先の担当者が、
「この町にうまい親子丼の店があるので、昼はそこで食べよう」
というのです。

そうです。滋賀県の方は良くご存じの鳥喜多です。
http://www.e-nagahama.com/udatsu/shop/torikita.html

みんな、かしわ鍋+親子丼=1000円で注文しているので、
私も同じように注文しました。

「ふむ。ちょっと変わってて、こりゃうまい。」

大変満足いたしました。

③私が株主のとんかつ屋も朝食メニュー限定で親子丼をやっています。

残念ながら、まだ、親子丼売ってる店が限られていて、
私は食べたことがないのですが、
お値段は390円ですからね・・・。

もちろん、そんなに期待しているわけではありませんので、
それでもマズいと思ったら、よっぽどでしょう・・・。

おそらく、「まぁ、こんなもんか・・・。」で終わると予想していますが、
ちょっとでもおいしければ、「おっ、うまいじゃん!!」となるはずです。

概ね、価格は人々の期待値を反映していますから、
価格が低い=期待値も低い
にも関わらず、良い商品だと満足するし、

価格が高い=期待値も高い
時は、期待値以上に良い商品でないと、不満が出てしまうのです。

もちろん、人間の心理はそこまで単純ではなく、
自分の行動を何とか正当化しようとする力が働きますから、
内心失敗したと思っても、
「2750円も出した甲斐があった。」となることもあるでしょう・・・。

念のために説明しますが、「玉ひで」を批判しているわけではありません。
たまたま、その日は、そのような自己を正当化する気持ちが起きなかったのと、
期待が大きすぎたのが原因だと自己分析しているわけです。

図に表すとこういうことです。
親子丼比較

ブルーのラインが私の期待値を表すラインだとすれば、

鳥喜多は、文句なく、上側だったので大満足。
玉ひでは、期待値が高すぎた分、不満が残ったわけです。

食べ比べてどちらがうまいかは問題ではないのです。

支払った対価と比較して、見合った満足が得られるかどうか?
つまり、ニトリがいうところの、「お、ねだん以上」が重要なのです。

そう考えると、上の図にように、値段は、低ければ低いほど、ハードルは低くなります。

「こんなに安いんだから、こんなもんでしょ。」
「やっぱり安物だし、仕方ないか・・・。」
「おっ、これでも十分使えるじゃん!!」
「えっ、この値段で、ここまでヤレるの!!」

高額商品で、「お、ねだん以上」を狙うのには大変な努力が必要でしょうが、

低価格で勝負するなら、「お、ねだん以上」になる可能性は高いのです。

きっと、安売りの小売りや外食が流行る理由はこんなところにもあるのだと思います。

↓2日もあいてしまいましたが、40位以内と大健闘です。
↓皆さま、本日もクリックよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/493-4f2c4556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。