旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


過去10年の3月相場

先日、桜アノマリーのことを書きましたよね。
3月は、彼岸底などといわれるけれど、実際はそれより少し早く、
3月中旬に底が来て、彼岸頃には既にだいぶ騰がっているイメージだと書きました。

念のため、過去10年間の3月の日経平均チャートを確認してみましょう。
2001.jpg
2001年
コレです。コレ。このイメージですね。
抑え込まれたバネが、3月中旬にパーンとはじけてます。

2002.jpg
2002年。
おや、逆に前半騰がった分、バネが逆方向にはじけちゃったかな・・・。

2003.jpg
2003年
そうそう。このイメージ。
けど、相場が弱かったんですかね・・。
最終日はずいぶん下げています。

2004.jpg
2004年
上旬、元気よく騰げて、それから、バネが抑え込まれて、ポーン。また、抑え込まれてポン。

2005.jpg
2005年
逆パターンですね。
前半騰がって、バネが逆方向に働いちゃった。

2006.jpg
2006年
もしかして桜の開花が早かったのかな・・・。
気持ちよーく1カ月騰げ騰げですな。

2007.jpg
2007年
やっぱり、バネが押さえつけられた分、後半跳ね上がってます。

2008.jpg
2008年
典型的な動きですね。イメージ通り。
2007年サブプライム問題が心配で引き上げていた
私はこのタイミングで市場に舞い戻ってきました。

まさかその年が100年に1度の大暴落年になろうとは・・・。

けど、この年も個人的にはトータルではプラスでしたよ・・・。

2009.jpg
2009年
去年ですね。大暴落相場の反撃相場が始まりましたよね。
総悲観という言葉がピッタリな雰囲気ではありましたが・・・。
「誰もSQ明けには騰がりだすぞ」なんて教えてくれませんでしたが、
みんな狙ってたんですよね。
私も中国株の投信をこのタイミングで買いました。

2010.jpg
2010年
おやっ、これまでのところ、騰がってますね。
2002年、2005年のパターンにならなければ良いのですが・・・。

まぁ、騰がったというほどの騰げではありませんから、
心配はいらないのかもしれませんが、
長年、株なんぞやっていると、
まず、疑ってかかる悪い癖が出てくるんですよね・・・。

新聞やネットで、SQ明けはアク抜け感が出て、騰がるんじゃないか?
なんて騒がれると、逆に、心配になるわけです・・・。

もっとも、何度も言うように、アノマリーは、それ以上に強い力が働くと消えてしまいますし、
そもそも長期集中投資においては、この手の動きも基本無視です。

特に私のもってるような不人気株は日経平均のこんな動き、
まるで、お構いなしですから・・・。

尚、何度も言いますが、短期トレーダーさんがこのブログを見て
判断を誤っても、当方は一切責任を負いかねます。

あくまでスローライフな方が、
「へー、そんなもんなんだ・・・。けど、何もしないけど・・・。」
的に読んでもらうことを当方は望んでいます。

↓引き続き50番前後を行ったり来たりです。
↓皆さま、本日もクリックよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

ビヨビヨさん、こんにちは。

> こういうのって面白いですよね~☆

3月後半は通常騰がるっていうのが定説ですが、
ちょっとだけ逆説めいたことを書いてしまいました。

まぁ、読み物として、参考程度でお願いします。
【2010/03/10 23:49】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

こういうのって面白いですよね~☆

とりあえず暴落だけはしなければOKって事で♪

ヾ(*´e`*)ノ
【2010/03/10 23:35】 URL | ビヨビヨ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/502-927dbcfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。