旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


良い株は悪いときに。悪い株は良いときに。

原油高が叫ばれています。
確かにガソリンは一時の倍の値段になりました。

庶民にも物価高騰が実感されるようになりましたね。

原油価格の推移

上のサイトをみても平成10年ごろからいうと、
原油価格は、7倍になっています。

もし、パイロットコーポレーションが原油価格の上昇で収益が損なわれるとしたら、
今年急に悪くなるのではなく、もっと前に悪くなるはずです。

けど、実際はここ数年収益は順調に伸びています。
株価なんて、底値から言うと5倍にまでなってます。

実は、私、この株買い損ねていたんです。
「今度下がったら買ってやろう」と狙っていたといってもいいですね。
やっと押し目らしい押し目が来たので
遅ればせながら買ってみました。

では、なぜ、原油の塊みたいなボールペンを作っているのに、
収益は順調に伸びたのでしょう。

上のサイトにヒントが書いてますね。
1バレル=1樽=159㍑と書いています。

値段が上がった。上がった。
といっても150ドルでしょ。

いったい1樽の原油で何本のボールペンが出来るでしょう???
1樽分のボールペンって凄い量ですよ。

確かに少々はコストもアップしたでしょう。
けど、ほとんど無視できるレベルだったと言えるのです。

「けど、これから大不況が来るかもしれない。
さすがに売上げは減るだろう。」

と、いうご指摘がありそうなので、
その点については、
また、明日一緒に考えて見ましょうか?

↓いつもクリック有難うございます。
banner2.gif
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/52-0a301e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。