旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


偉大な経営陣に共通の資質

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
まず、最高の経営陣とは、(①)会社の将来像を描き、
それを達成するための戦略を論理的に表す
ことができる。
(中略)
次に、経営陣は(②)細かい戦略を実施できる能力を示すため、
投資家はその点に注目することができる。
(中略)
偉大な経営陣は、(③)会社が果たす役割や予測を株主に示す
また、偉大な経営陣は、(④)他社集団よりも有利に先に行く方法を知っている
競争での勝利を心から望んでいるが、
それと同時に(⑤)現実的な目標を掲げ
投資家を失望させたり、混乱させたりするようなことはない。

【富者の集中投資 貧者の分散投資(パン・ローリング社)】P240
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この部分で、コブリックは偉大な経営陣の資質として、5つほどを上げています。

それでは、急成長中の葬儀屋、ティア社を例に確認してみましょう。

まず、①の将来像とそれを達成する戦略はどうでしょう。

以下、同社の公式サイト、社長の株主向けのメッセージに明記されていますね。
http://www.tear.co.jp/ir/message.php

紫色の5行の部分でこの会社が何をやりたいのか?
同時に③の会社の役割も示されています。

社員やお客さん、一般投資家なら、
「日本で一番ありがとうと言われる葬儀社」
という目標だけでも十分かもしれません・・・。
この目標が達成され続ける限り、利益は後から付いてくるでしょう。

その為の②や④は、公式サイトのトップページで確認できます。
http://www.tear.co.jp/index.php

あらゆるメディアを積極的に利用しながら、
会員数を増やし、葬儀会館を増やして、生前に予約をとってしまう戦略です。

私はこういう単純な戦略が大好きです。

確率論的に、会員数を倍にすれば、予約も倍、売上も倍、利益も倍。
みたいな理屈が根底にあって、その根底の数字をどうやって増やすのか?
様々な知恵が感じられるのです。

人は一定の確率で必ず死んでしまいますからね・・・。

もちろん、彼らは、人の死を儲けの種にしていることに負い目を持たず、
本気でこの事業をやっていることも
社長の本やマスコミの記事、この公式サイトからも充分に読み取れますね・・・。

仕事って突き詰めていくと、詐欺みたいなところがあって、
「こんなんで、こんなに儲けて良いの?」などという部分がある半面、
「儲けなければ、自分は食っていけない」というジレンマがあります。

しかし、
「この仕事をすることは、お客様のためになるし、社会のためにもなる。
 その結果、自分も利益が得られるんだ。」
といういわゆる「三方よし」の状態が存在し、
自分のやっていることに誇りや自信が持てた時、
そのジレンマが払しょくされるのです。

ただ、自分の儲けだけしか考えていない一部の投機家連中よりも、
彼らの方が10000倍立派ですね・・・。

もっとも、私が実践している長期集中投資に関しては、
三方よしが存在しうる投資法と考えています。

(自分が応援したい(社会に役立つ)企業に資金を投資することで、
 企業にとってもメリットがあり、その結果、彼らが成長することで、
 自分も利益が頂けるという意味において・・・。)

最後に⑤の現実的な目標ですが、
以前、カンブリア宮殿でこの会社が取り上げられた時に、
ちらっと映りましたね・・・。

この会社、今は名証2部上場ですが、目標は東証です。

あれを見て、念の為、私はIRに確認をいれました。
「東証2部なら、既にほぼ条件がそろっているように思いますが、
 何が不足しているのですか?」

これに対する答えを要約すると、
「あくまで、目標は東証1部上場です。」
との回答でした。

どうです?

投資家を失望させたり、混乱させたりしてませんね・・・。

「そうですか・・・。そういうことでしたら、ずっとお付き合いさせていただきます。」
そんな気分になりました。

皆さんもこんな感じで、BASMのMの部分を確認されたらどうでしょうか?

↓更新がおくれてすみません。
↓ようやく、私にとっての期末が終わりました。
↓これからはもうちょっと更新回数を増やせそうです。
↓クリックの方もよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/520-2c4a4e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。