旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


その会社、正しいの?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
こういったケース(優れた経営陣)を知ると、
私はいつもピーター・ドラッガーの言葉を思い出す。

「マネジメントとは物事を正しく行うことであり、
 リーダーシップとは正しい物事を行うことである。」


つまり、ビジョンを持っている人がただし方向に船を向け、
常識的な判断で適切なチームを創造することができたら、迷うことはない。
成功する可能性が極めて高いため、買うべきだ。

【富者の集中投資 貧者の分散投資(パン・ローリング社)】P271
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

BASMのA、つまり、「前提」とも絡んできますが、
結局、正しいことを正しくやっている企業は成功するという
全く当たり前の理屈が通っているかどうか?

これが非常に重要なのです。

ところが、多くの大企業においては、
事業領域が多岐にわたっているため、トップも全てを理解しているわけではありません。

そして、各事業領域のトップである事業部長クラスの中には、
事業そのものの成功よりも、自分の人生の成功を
より重要だと考えるケースが少なからず存在するようです。

トップに対しては耳触りの良い壮大なビジョンと、一部の稀な成功例のみを報告し、
少々、大きめにリスクを取って勝負しながら、短期的な利益を追求。

もちろん、そんな危ない橋を渡っていることについては詳しく説明しないで
出世の階段を一歩登ったら、後は知らない・・・。

事業環境が大きく変化し、リスクが表面化したころには、
企業としては取り返しがつかない事態になっていますが、
当の本人は、出世の階段を既に登ってしまっていてお咎めなしというわけです。

こういう大企業病が蔓延しているような企業は、
順調な時は、著しく業績を伸ばす半面、
一度状況が変化すると、
物事を正しく行っていないわけですから、
全く足腰が立たなくなり、為すすべもなく、
地の底まで業績を押し下げてしまうのです。

米国の投資銀行だけではありません。
「リスクは会社、リターンは社員」なメチャメチャな理屈を聞いて、
「うちの会社も似たところあるよな・・・。」
と感じたサラリーマンも多いのではないでしょうか?

公務員も含めて多くのサラリーマンは数年(2~5年くらいですか?)で転勤出来ますから、
その数年のパフォーマンスを最高にする方法を考えると、
短期的な利益を追求して、大きめのリスクを取ることが出世に繋がってしまうのです。

一方、事業領域が絞られており、単純な理屈で、利益を伸ばすような企業、
そう、ユニクロやニトリ、マクドナルド、あるいは、ティアやALサービスあたりは、
トップ本人が店に入った瞬間に、店長から状況を聞くまでもなく、
本人自身で問題点や改善点を確認することができます。

正しいことを正しくやっているかどうか?
ただ、そこをチェックするだけなのですから・・・。

前者のように、
企業のトップも理解できているかどうか怪しいような銘柄は
もちろん、投資家もチェックしきれません。

蓋を開けるまで、全く予想不能です。

サプライズか?ネガティブサプライズか?
丁半博打みたいになってくるのです。

一方、後者なら、
企業のトップと同じ目線で投資家も事業をチェックすることができます。
しかも、小売業や外食の場合は、そこで何が行われているかを
消費者目線でもチェックできます。

景気の良い時も悪い時も、当たり前のように増収増益を繰り返し、
最高益を更新し続ける・・・。

デッカク狙うなら、そういう企業がまだ大きくなり切っていないうちに投資する。

これが、長期集中投資のキモですが、
究極的には、「経営陣の腕に賭ける」投資法であり、
「景気変動や需給バランスに賭ける」投資法とはちょっと理屈が異なるのです。

つまり、この投資スタイルにおいては
「腕の良い、正しい物事を行える経営陣」を探し出すことが、
重大なポイントといえるでしょう・・・。

↓いつもありがとうございます。
↓クリックの方もよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

サワケンさん、こんにちは

> 更新たいへんかもしれませんが応援してます!

ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。
【2010/04/18 08:16】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

奥山さん、こんばんは。

投資の参考にならない(自慢話など)ブログが多い中で、「エナフンさんの梨の木」は特別の存在です。

更新たいへんかもしれませんが応援してます!
【2010/04/18 00:26】 URL | サワケン #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/521-08e35c99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。