旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


再現可能な勝ちパターン

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
優れた業績を維持できる会社には再現可能な「勝ちパターン」があり、
数年や1回の製品サイクルではなく、何度もそれを繰り返す。
これらの特徴を持つ会社を見つけたら、それを保有すべきだ。

【富者の集中投資 貧者の分散投資(パン・ローリング社)】P231
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

BASMのB、ビジネスモデルのキモはこの再現可能な勝ちパターン
この一言に尽きると思います。

長期にわたって成長するためには、1発屋では、駄目なのです。

身近な例では、任天堂なんかが、まさに再現可能な勝ちパターンをもう30年くらい続けていますね。

新しいゲーム筺体とビッグタイトルのソフトをほぼ同時発売。
マリオやポケモンのようなキャラクターを10年以上使いまわししながら、
次々と新しいゲーム市場を開拓し、力あるソフト会社もそれに乗っかる。

ゲームのレベルや、遊び方はずいぶん変わりましたが、
再現可能な勝ちパターンを何度も何度も繰り返しています。

任天堂

さすがにネット時代の到来で、今後もこのパターンが通用するかどうかはわかりませんが、
少なくとも、25年以上、このパターン1本で勝ち続けました。

しかし、未来の任天堂を探すのは簡単ではありません。

四季報をくまなく調べても、「これだーっ!!」というのがなかなか見つからないのです。

ところが、ピーターリンチが教えてくれるような小売りや外食、葬儀屋には、
それっぽいのがちょくちょく見つかります。

ピーターリンチは、ダンキンドーナツやタコベル、ボディーショップ、ラキンタモーターインなどといった
直接エンドユーザーと接する身近な企業の大上昇により、
彼が運用する投信を買った人々を喜ばせました。

これらの銘柄に共通の「再現可能な勝ちパターン」は、

①成功している店舗を全国展開(場合によっては世界展開)することで売上を増やす。
②何らかの改善により、1店舗当たりの利益を改善させる。

とても単純な理屈ですね。

単純な理屈の企業の方が、難解なビジネスモデルを構築している企業より、
長期の投資対象としては有効でしたよね・・・。
http://enafun.blog21.fc2.com/blog-entry-513.html

長期集中投資では、2倍や3倍を狙っていたのでは、話になりません。
基本10倍です。(仮に読みが外れても2~3倍。)

こういう長期大上昇銘柄(先ほどの任天堂やユニクロ、ニトリ、ヤマダ電機、カッパ寿司)の共通点、
それは、再現可能な勝ちパターン&単純なビジネスモデルだと考えます。

言葉を変えると、長期集中投資とは、この二つを併せ持つ企業を探し当てるゲームといえるでしょう。

↓いったい、いつまでこのブログを続けるべきか?
↓いろいろと考えてしまいますが、どうも、すぐにやめるべきではなさそうです。
↓最初、ブログを始めたころは、このジャンルでは、
↓2~3ヶ月くらいしかネタが持たないと思っていましたが、
↓2年近く続いています。
↓ご参考になりましたら、↓クリックの方もよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/523-ea649b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。