旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


良い夫婦の日

今日は、4月22日、良い夫婦の日です。

9年前、どうせなら覚えやすい日が良いと話し合い、この日に奥さんと入籍し、
5月に結婚式を挙げたのでした。

私は、ひょんなことから、高校生のころに株を始め、
バブルに乗って、学生としては大きな儲けを出しましたが、
株の儲けは全部、遊び金に使ってしまいました。

おかげでバブル崩壊により資産を失うという悔しさを味わうことはありませんでしたが、
浪費癖がついてしまい、結婚するまではギャンブルばかりやっていました。

ところが、9年前に結婚してしばらく経ったある日、

「あんた、なんでこんなに貯金が少ないの?」

と、妻に嫌味を言われて大げんかをし、
遂に我が家の資産形成が始まったのです。

初心者のために、念の為、説明しておきますと、

資産形成 = 資金を蓄えること

資産運用 = 貯めこんだ資金を運用することで、資産を増やす行為
       (カネにカネを産ませる)

で、我が家はどうやって資産形成をしたかと申しますと、

ドケチ作戦です。

妻は、ひたすら「素敵な奥さん」なる雑誌で紹介されるドケチ作戦を実践し続け、
(あの雑誌、名前を「ドケチな奥さん」にすべきだと思う。)

周りから笑われるほどの質素な生活を続ることでカネをため込みました

妻は、「株式投資は絶対するな!!」な家庭で育ったのに対し、

私の実家は、心臓病で入院中に、
病院の電話で「日石は売りじゃ~!!」などと怒鳴っていたじいさんや、
「チャートはこういう風に見るんだ。」と
私にケイ線の見方を教えてくれるような父親に育てられましたので、

ただ預金をすることが、馬鹿馬鹿しい半面、

株=危険なギャンブルと信じて疑わない妻を説得しながら、

株式投資をするためには、
ひたすらローリスクかつハイリターンな投資スタイルを確立する必要があって、
いつの間にか、今の、不人気・長期・ファンダメンタルズな投資法に行きついたのです。


↓ご参考になりましたら、↓クリックの方もよろしくお願いいたします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

せこ吉さん、こんにちは。

> おっかなびっくり、自分の投資について切り出したような記憶が・・・

私も最初は、100万円からスタートです。
それで、70万ほど儲けて見せて、
妻の納得を得ながら、ちょっとずつ投資額を増やしていきました。

幸い、ずっと雪だるま式に増えてきたので、
もう、とやかく言われることはありませんが、
ドケチ生活の方は、結構最近まで続き、
やっと、ちょっと質素な人並み生活まで改善しています。
【2010/04/23 06:27】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

田舎のkenさん、こんにちは。

> おお、それは素敵な日にご入籍されましたね♪9周年、おめでとうございます!
ありがとうございます。

たまたま、雑誌の取材が予定されていて、
「いったい、自分はどうやってカネをためたのか」思い出していると、
どうやら「起点は結婚にあり」と思ってふとカレンダーを見たら、
それが今日だったという次第です。

> 話は変わりますが最近の市場は値が粗いですね。
>新相場への入り口かと少々期待しています。

そうですね。
ちょっと注目点かもしれませんね。
【2010/04/23 06:22】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

奥山さん こんにちは

どこの家庭も株に理解がないものですね。
私も新婚当初は株についてなかなか切り出せなく、苦労しました。
おっかなびっくり、自分の投資について切り出したような記憶が・・・
【2010/04/22 23:52】 URL | せこ吉 #-[ 編集]

おお、それは素敵な日にご入籍されましたね♪9周年、おめでとうございます!

この一年も奥山さん含めご家族のご健康をご多幸をお祈りしております。

話は変わりますが最近の市場は値が粗いですね。新相場への入り口かと少々期待しています。
【2010/04/22 20:26】 URL | 田舎のKen #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/525-10750e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。