旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なぜシンプルが良いのか?

ある雑誌社からの取材の中で、
「なぜ、奥山さんはシンプルなビジネスモデルの企業に投資するのですか?」
という質問を受けました。

その時は手元に資料が無かったので、
「バフェットやピーターリンチといった偉大な投資家が
 口をそろえて教えてくれる長期投資のポイントだからです。」
と回答してしまったのですが、はっきり言って回答になっていませんね。

帰り際、意外と取材に応じるというのは、言いたいことを言いきれないものだと痛感しながら、
実際、偉大な投資家はなぜ、シンプルなビジネスモデルを好むのか?
ちょっとここでまとめておきます。

ピーターリンチはこう説きます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
競争の厳しい複雑な産業の中の優秀な経営陣を抱えた優良企業と、
単純だが競争のない産業の中の平凡な経営陣を抱えた面白味のない企業との
どちらかの選択を迫られたならば、私は後者に投資するだろう。

一つにはそのほうがフォローしやすいからである。

ドーナツを食べ続け、タイヤを買い続けているうちに、私はレーザービームや
マイクロプロセッサとは比べものにならないほど、
ドーナツやタイヤについてわかるようになっている。

【ピーターリンチの株で勝つ(ダイヤモンド社)P149】
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

これは、私の経験からも納得できます。

私もハイテク企業の投資をずいぶんしましたが、
いつの間にか競争が激化していたり、強力なライバルが登場していたりで、
蓋を開けてみると、利益が激減していた!!

みたいなネガティブサプライズを何回か経験しました。

一方、DVxやティア、ALサービスのような銘柄は、
ネガティブにもポジティブにもサプライズなんてほとんどありません。

あるのは、当たり前のような増収増益増配というご褒美です。
(四半期ベースでは思わぬブレが存在することもありますが・・・。)

もちろん、これらの銘柄を買うまで、
ペースメーカー業界も、葬儀業界も、とんかつ業界も
興味の対象外でしたが、

今では、ちょっとした業界通きどりで、話ができるレベルになっています。

素人でもフォローしやすいというのは重要なポイントだと思います。


では、コブリックはどのように教えてくれるでしょうか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
分析に関する不朽のテーマ、それは「シンプル・イズ・ベスト」だ。
最高のビジネスモデルとは、明確で、簡単で、実行可能なものである。
「コブリックの法則」では、シンプルなことは
経営陣にとってもアナリストにとっても銘柄にとってもプラスとなり、
大きな利益に結びつく。

分析で対象とする要素が多いほど、利益が少なくリスクが大きくなる。

言い換えると、要素が少ないほどリスクが少なくなり、
ビッグマネーのチャンスも大きくなる。

【富者の集中投資 貧者の分散投資 (パンローリング社)P230】
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

これについても、私の経験で恐縮ですが、

以前、ソーラー電波時計の人気を目の当たりにして
シチズンの株を持っていたことがあります。
(ヨドバシカメラやビックカメラで中国人達が、
 日本土産として、まとめ買いしている風景を何度も見てしまった。)

ところが、ソーラー電波時計では無類の強さを誇る同社も、
電子部品や小型工作機械などの事業分野で、思わぬ収益悪化があり、
思うように株価が上昇してくれません。

いろいろ調べるのですが、競争が激しく、複雑な電子部品業界における
同社のポジションや強みが、良く分からないのです。
(結局、損切りすることになりました。)

最後にバフェットですが、
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
むずかしいビジネスでは、
一つの問題が解決するそばから、
別の問題が持ち上がってくる。
台所のゴキブリが1匹だけのはずがないのだ。

【バフェットの教訓(徳間書店)P61】
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さすが、バフェット、一言で全てを言い表してくれますね。

私の奥さんは、大のゴキブリ嫌いですので、
我が家では常に1匹もゴキブリのいない状態を保つ必要があります。

そこで、ゴキブリの侵入ルートをくまなく点検し、封印した上で、
万が一侵入した場合にはすぐ捕まる工夫を施しているため、
家の中でゴキブリを見ることはありません。

ゴキブリの出ない状態を保つ=シンプルなことを実行するのは、
確かに難しいことではありますが、それが習慣付けば、
次々と出てくるゴキブリ退治に頭を悩ませる必要はありません。

しかし、複雑なビジネスでは、いたるところに隙間があり、
ゴキブリがいつの間にか入ってくるのです。


ブログで文章にすると、頭の中で漠然としていたことが
整理されて良いですね・・・。

念のために、雑誌社の方にも、今回の記事を読んでもらおうと思います。

↓27・28日と宮崎・熊本・大分へ出張していました。
↓宮崎ではうなぎ(この地方では、竹串に刺さずに焼くため、独特の味わいがある)を
↓熊本では馬刺しを食べてきました。
 (タクシーの運転手に紹介してもらったら、とてもうまい店でした。
  熊本に行く機会がありましたら、
  ご参考までに→http://www.umasakura.com/index.html
↓本日もクリックよろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/530-6f5703e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。