旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リスクと暴落

今日は、NYダウや為替を見て、我が目を疑う人が続出したことでしょう。

私も、「ダウ一時1万ドル割れ」の見出しを見た瞬間は、
「遂にギリシャもこれまでか・・・」等と思ってしまいました。

良く良く読んでみると、どうやら、(NYダウの)高値付近で、
ギリシャやら、金融規制やら、ゴールドマンの訴訟やら、中国の利上げやら・・・、
とにかく、人々の不安が増大していたところに、

プログラム上のミスでドーンと下げたのをきっかけに
ストップロスの連鎖とパニック売りが重なって
信じられない下げを演じたようですね・・・。

ちょっと昔話ですが、1987年のブラックマンデーを思い出します。

損切り設定によるウリ玉が、次の損切り設定に到達し、
連鎖的にウリがウリを呼ぶ、今時、如何にも起こりそうな現象です。

リスクを大きめに取っていたFXトレーダーさんの中には、
ブログを閉鎖する人も出てくるんじゃないでしょうか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
株価の下落は驚くべき出来事ではなく、繰り返し起こるもので、
ミネソタの極寒の大気のように当たり前のことである。

寒い気候の中で生活していれば、気温が氷点下に下がることには、
慣れっこになり、外気が零度以下になっても、
次の氷河期が始まったと考えはしない。

防寒具を着込み、道路の雪を取り除く。
時がたてば暖かくなることはわかっている。

成功している株式投資家は、市場の下落に対して、
ミネソタの人が氷点下の気候に対するのと同じような感覚を持っている。

下げが来れば、乗り切る準備をし、
好きな株が他の株と一緒に下がったとき、
そのチャンスに買い増しする。

【ピーターリンチの株式投資の法則(ダイヤモンド社)P50】
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私も20年以上も投資を続けていると、(しかもその大半が下げ局面だった)
この程度の事、本当にどうということはありません。

幸い、少し資金に余裕があるので、このタイミングで何か株を買いたい気はしますが、
私が主戦場としている不人気新興株なんて、
下手したら世界の動きなんてお構いなしの逆行高でしょうし、

かといって、下げのきつい鉄鋼株でも狙ってみるかとなると
短期トレード感覚からは、ついそういう気持ちもおこりますが、

もう、そういう投資スタイルは卒業しましたので、
結局、何もしないで、少なくとも今日1日様子見となるでしょう・・・。

うまく行けばボロい儲けが見えるのですが、
ピーターリンチは以下のように、教えてくれます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
大きな期待を抱くのがなぜいけないのか?

もし、毎年30%の利益を得ようと期待すると、
おそらく、あなたの期待を裏切る株に対して欲求不満に陥るだろうし、
その挙句、短気を起こして、一番悪い時に投げてしまうことになるかも知れないし、

もっと悪いことには、不必要なリスクさえ冒しかねない。

良い時も悪い時も、長期に利益を最大限にするような、
一貫した戦略をとるべきである。


【ピーターリンチの株で勝つ(ダイヤモンド社)P271】
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

年率30%などというと、短期トレーダーさんには取るに足らない目標に
見えるかもしれませんが、
年率30%を長期に達成するというのは途方もない目標なのです。

もし、私が過去20年間、30%の利回りで、資金を増やし続けていたら、
例えスタートが100万円でも、20億円以上の資産になっている計算ですからね・・・。

よく、短期トレーダーの大半が負け組といわれていますが、
結局のところ、その最大の理由は、
リスクを取りすぎる事にあるのです。

もちろん、リスクを取りすぎておれば、1000に一人くらいは、
サイコロの出目が、良い方に転がって、
1年間で100万円を1億にするような輩も現れるでしょうけど、

そのような幸運に恵まれる事もなく、
サイコロの出目に一喜一憂している連中であれば、
今日あたり、絶望的な気分に陥っている事でしょう・・・。

↓皆さま、本日も、クリックよろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

まいけるさん、こんにちは。

いえいえ、短期トレーダー時代なら
確実に寄りで、新日鉄に飛び込んでいたでしょうけど、
もう、そういうことはやめました。
(ちなみに新日鉄は寄り底逆行高・・・。)

幸い、軍資金に余裕があるので、
今後、大きく下げるようなら、何か買いたいのですが、
例年、5月はヘッジファンドの決算がらみで、
上値が重たいですからね・・・。

しかし、昨日もNYが下げるとは・・・。
意外と重症ですね。
【2010/05/08 06:33】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

奥山さんこんにちは。
今日の暴落・・ 去年先物や信用やってた頃と比べ中小型株の現物オンリー投資スタイルになっていたため自分でも驚くぐらい冷静に見届けられました。

今朝方エナフンさんブログ拝見させていただいたので尚の事♪
ありがとうございます!

奥山さんは今日何か買われたのかなぁ・・
こちらはもっと追加資金枠多めにしとけば・・って感じで2銘柄ほど追加買いしたのみでした。

【2010/05/07 17:28】 URL | まいける #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/537-6d00a095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。