旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


買った株が騰がったというだけで

それにしても今月は一本調子で下げましたね。

まだ、リーマンショックの悪夢(一部ウリを得意としている人には大ラッキー)が
記憶に残っているので、どうしても、当時を思い出して怖くなる人(調子に乗る人)も
多いでしょう。

さて、リーマンショックの最中にも書きましたが、
長期投資家は、このような時、どう考えればよいのでしょうか?

ピーター・リンチはこのように言って励ましてくれます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

・株価が上がったというだけで、
 あなたが正しいということにはならない。

・株価が下がったというだけで、
 あなたが間違っていたということにはならない。

ピーターリンチの株で勝つ(ダイヤモンド社)P336
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

もし、景気の影響をほとんど受けず、
長期にわたって成長する企業の株を保有しているのであれば、
いつか、必ず、ファンダメンタルズに株価は追いつくはずですから、

他と連動して大きく下げたなら、それだけギャップが大きくなり、
将来の上昇エネルギーが蓄積されただけだと思えば良いわけです。

別にあなたが間違っているわけではないのです。

ただし、問題は、景気に連動するタイプの銘柄です。

これも何度も書きましたのでもうみなさん覚えましたね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

通常、PERが低いことは良いことであると思われているが、
循環株の場合は例外だ。

循環株のPERが低いときはたいてい好景気の末期であることを示している。

ピーターリンチの株式投資の法則(ダイヤモンド社)P260
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このくらい株価が下げてくると、
「予想PERと比べて、株価が割安すぎる」などという声が増えるのですが、
実際に蓋を開けてみると、
「割安どころか、むしろ割高だった。」となることがあるのです。

結局、景気変動がどうなるかは誰もわからないわけですから、
景気変動に敏感に反応する循環株と呼ばれる企業の業績を読むことは難しく、

さらにそれを先取りして動く循環株の株で儲ける事は、
「普通以上に難しい」のです。

そこで、長期投資の観点からは、循環株は対象外となるのです。

短期トレーダーは上にも下にも大きく動く循環株に狙いを定めますが、
長期投資家は、そのような株が、気持ちよーく上昇している時も慌てず騒がず、
逆に、気持ちよーく下落した時には、連れ安している優良企業の買い増しを考え、

地味でまじめな長期成長銘柄の動向をじっと確認する必要があるのです。

↓なんとか50位以内に復帰しました。ありがとうございます。
↓もし、ご参考になりましたら、クリックの方もよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

もんたさん、こんにちは。

割高かつ成長となった場合ですね?

それでは、これについても、近いうちに記事にします。

今後ともよろしくお願いします。
【2010/05/28 06:19】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

初めまして。いつも楽しく読ませていただいております。
割安かつ持続的成長で大きなリターンとのことですが、売りについてどのようにお考えでしょうか?

ALサービスは現時点で割安と考えていますが、例えば
テレビで紹介された際、もし50万まで短期的上昇してしまった場合、今後の成長を考えればホールドでしょうが「現時点」で割高になってしまいますよね・・・

単なる資産バリューあるいは景気循環銘柄であれば売りと判断しますが、成長株の場合非常に悩みます^^;

バフェット基準は一応本を読んで理解していますがやはり奥山さんはそれでも10倍付近に拘りますか?
【2010/05/28 00:36】 URL | もんた #-[ 編集]

nanaさん、こんばんは。

セブン銀行、いかにも割安ですね。

このブログでは、

①割安
かつ 
②持続成長が見込める企業
への投資が
「長期的に大きな利益をもたらす」という、
偉大な投資家達の教えを守って、
投資を行っています。

この企業の場合、②をどう判断するかですね・・・。

ちょっと決算書や決算説明資料をみてみましたが、
正直なところ、何とも言えません・・・。

もし、その辺りに何らかの確信が持てるようでしたら、
面白いと思います。
【2010/05/27 21:43】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

割安になったセブン銀行のATM事業はどう思われますか?
シンプルな商売で社会に貢献してるところが気に入ってます。
【2010/05/27 10:46】 URL | nana #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/554-aed5a967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。