旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


首相が代わったからといって・・・

私の投資暦は平成に入る前後からですから、
もう22年になります。

その間、非常に多くの内閣総理大臣が登場してきました。

歴代総理大臣を並べたサイトがありましたので、
ちょっと見てみましょう。

http://www1.cnc.jp/aisaikaen/012-zatugaku/souri.html

私たちが生まれる前にはどうも偉大な政治家もいたようですが、
少なくとも平成以降については、

顔を思い出すだけでも、
「あのころは政治が混乱していたなあ・・・。」
という思い出ばかりですね。

別に、鳩山総理が混乱の中、辞任したからといって、
それが原因で、日本企業の何が変わるというのでしょうか?

正直、日本総理のリーダーシップの欠如は、
今に始まったことではなく、ずーーーっと続いていることなのです。

もちろん、常に株価にも織り込まれており、
いまさら驚きでも何でもないでしょう・・・。

それが証拠に、上の歴代総理は、途中で更新されていないため、
安部晋三氏で終わっていますが、

その後の総理をすぐに思い出せますか?

もっというと
今回は、小沢氏も幹事長職をおやめになるようですが、
各内閣の幹事長を順番に言えますか?

政治なんてそんなもんです。

正直申しまして、長期投資の観点から株を買うのであれば、
「日本の政治家はあてにならない」ことを前提に
経営戦略を着々と実施できているような企業でないと、
話になりません。

もちろん、私も、いつか偉大な政治家が登場して、リーダーシップを発揮し、
金属疲労の著しい日本の社会構造システムを劇的に改善してくれることを
切に願ってはいますが、それと投資は別問題です。

時々、掲示板などで、
「日本は政治が悪いから株が下がる」みたいなことをいう方がいますが、
まぁ、多くは売り方か、安く仕込みたい方々か、
政治とは無関係に株価の下落で損をした方々でしょう・・・。


さて、安倍晋三内閣の続きの答えですが、

福田、麻生、そして鳩山と続きました。

「ああっ、そうだった。そうだった。フクダ、いたなぁ~!!」

サブプライムローンショックや、リーマンショックのことは
鮮明に覚えていても、当時の総理の顔は思い出せない・・・。

もちろん、幹事長にいたっては、何一つ思い出せない。

それでも、上がる株は上がるし、下がる株は下がるだけなのです。

しかし、麻生政権の幹事長って、はて、誰だったっけ???

↓(一時的かも知れませんが)ずいぶん順位は上がりました。
↓ご参考になりましたら、本日もクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/560-fb2a585d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。