旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


動かない?それは楽しみだね・・・。

またまた葬儀会社のティアが岩の心電図入りしてしまったようです。

ティア再岩の心電図
(MSNマネー ティアのチャートを一部加工 以下も同様)

短期トレーダーの中には、
騰がれば、ウリ
下がれば、ウリ
動かなければ、ウリ
つまり、買った直後から、ウリしか考えていない方も多いでしょう・・・。

そんな人がこんなチャートを見たら、
あまりの退屈さに
まず、投資対象には選ばないでしょう・・・。

1年単位で見ても、
ほとんど動かない期間(ピーターリンチはこの現象を「岩の心電図」と呼んでいる)が大半で、
短期トレード向きとは言えません。

ティア1年チャート

しかし、こういうチャートの銘柄の中にこそ、
長期投資向きな銘柄があるのです。

ティア10年チャート

どうです?4~5年単位でみれば、
あの退屈なチャートが、大暴騰チャートに見えてきませんか?

時間軸を長く持って投資をすれば、
数カ月単位なんてあっという間なのです。

しかし、人間というのはそうとうせっかちな動物ですから、
本能のおもむくままに投資を続けていると、
「今日は、鉄鋼が騰がった。明日は金融が面白い。」
みたいな雑音にどうしても引っ張られてしまうのです。

またこういう投資法を採用するのであれば、
短期トレードの投資原則は全て、
一旦捨て去った方が良いでしょう・・・。

損切りはしない。

ちょっとの上昇で売らない。

人気は追いかけない。

テクニカルは気にしない。

流動性が低くても気にしない。(売買代金や出来高が少なくても気にしない。)

ニュースキャスターの恐ろしい予言や、
景気の先行きに対するバラ色(や真っ黒)の解説にいちいち耳を貸さない。

ビジネスモデルと経営者が信頼できるなら、
動かざること山の如しで、構わないのです。

専業トレーダーやプロはともかく、
サラリーマンなど、本業を持って株式投資も楽しみたいのであれば、
こういう投資法は精神衛生上の観点からも
悪くはありませんよ。

↓もし、ご参考になりましたら、クリックの方もよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ 

尚、「岩の心電図」の復習がしたい方はこちら
http://enafun.blog21.fc2.com/blog-category-10.html

スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/571-9a505f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。