旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


良い知らせと悪い知らせ

木曜日は、私にとって、良い知らせと悪い知らせが同時に届いた日でした。

まず、良い知らせの方から、

奥さん用に買ったついでに1000株持っていたキューピーが、
場の終了後、何と、前中間期比53%増益という素晴らしい上方修正の発表があったのです。

http://www.kewpie.co.jp/company/ir/pdf/ir_news/20100617.pdf

やはり、奥さん用に厳選して選んだだけのことはあったと私の自信に繋がりました。


で、悪い知らせというのが、

その発表の直前、ピーターリンチの教えを守るため、
キューピー株を995円で売ってしまったこと。

「ぜんぜん、ダメじゃん!!」

キューピー捨て去った後の繁栄
(MSNマネー キューピー1ヶ月チャート一部加工)

**********************************
何か素晴らしいことが起こるのを待ちくたびれて、
その株を手放したとたん、翌日、その素晴らしいことが起こったりする。
私はこれを、捨て去った後の繁栄と呼んでいる。

【ピーターリンチの株で勝つ(ダイヤモンド社)】P308
**********************************

ぎゃーっ、まさにそれだー!!

まっ、せめてもの救いは、奥さん分については、
ちょっと考え直し、そのままホールドできていることくらいか・・・。
(100株だけですが・・・。)

しかし、後でよくよく考えてみると、
これによって得られなかった利益というのは、

たった30円×1000株=30,000円。

私が恐れていたのは、この程度の金額で、
感情が揺れ動き、見えるものも見えなくなることでした。
(6月15日記事参照)

長く長く保有して10倍高を狙う
(読みが外れて、3~5倍でもまぁ良し)という私の投資スタイルにおいては、
3万円というのは、全く大した金額ではありません。

例えば、キユーピーに投資していたのとほぼ同額の100万円を
10倍狙いの小型成長株に投資し
仮に狙い通り10倍になったとすれば、儲けは900万円。
読みが外れて、3倍でも200万円。

それに比べれば、たまたま得られなかった3万円で
いちいち悔しがることが、自分の投資力を下げるような気がするのです。
(私は短期トレーダーは卒業した。)

「いちいち3万円やそこらでギャーギャーやっていたのでは、
 見えるモノも見えなくなる。」

6月15日に書いたとおりの「感情が理性を覆い隠す現象」を、
まさに実感できたのでした。

そんな体験が出来たことが良かったと思って、
さっさと気持ちを切り替えて、

先日届いた四季報から、
次のお宝銘柄を探し出さなければ・・・。

(ちなみに、ブログ3銘柄+亀田+もう1銘柄(これは内緒)に絞って、
 ツムラ、キューピー、ツインバードは売りました。)

↓もし、ご参考になりましたら、クリックの方もよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/572-42e27296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。