旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6月末実績

出張で1日遅れてしまいました。
7月1日時点でのこのブログ上の運用結果です。
100701実績

毎月末時点でずっと比較してきましたので、
1日前の6月30日時点に直すと、
100701ポートフォリオ
ティア社が今日40円下げた以外は、動きがありませんでしたから、
昨日時点の私のポートフォリオは、1,578,549円でした。
(先月末比+19,502円。内、7,200円がDVx(3079)からの配当。)

このブログでは、2年前の7月1日から運用を始めました。
スタート時点ではちょうど100万円でしたから、
2年間で、57.8%のプラスとなったわけです。

1006末実績
(ちなみに、この1年間の運用成績は、36.8%のプラスでした。)

この間に、サブプライムローンショックやら、リーマンショックやらがあったことを
考えると、悪くはありませんね・・・。

ファンダメンタルズが崩れたり、
異常な水準まで買われない限り、
再現可能な勝ちパターンを持った割安株を
ほぼ放ったらかしのバイ&ホールド戦略で保有し続け、

(カリスマトレーダーほどではないけれど、
サラリーマン投資家でもやれるやり方で)

平均的なプロの運用利回りを超える長期的なリターンを目指すというのが、
このブログでの当初からの目標ですから、

何とか、この2年間は、目標を達成することが出来ました。

ちなみに、ピーターリンチは13年間、
バフェットにいたっては、70年近くにわたって、
平均して、このレベル以上の運用成績を残し、

一人は、全米ナンバーワンファンドマネージャーに、
もう一人は、世界一の投資家となったわけです。

↓もし、ご参考になりましたら、クリックの方もよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/580-0f196d40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。