旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


資本主義時代後期を代表する人物

先日、会社の仲間で飲んでいると、

「500年後とか、1000年後の歴史家は、
 今という時代を、どのように総括し、
 今という時代を代表する偉人として、
 誰を選んでいるだろうか?」

という話題になりました。

その時は、「小泉元首相?」とか、「イチローか?」等と
ああでもない。こうでもない。
と、馬鹿話が盛り上がったわけですが、

後で、冷静に思いを巡らせているうちに、

「おそらく、元禄や天保時代をひっくるめて江戸時代と呼ぶように、
 明治や大正、昭和という分け方はなくなり、
 平成も含めて、ひとまとめで、
 何か別な呼び名を付けているだろう・・・。

 ひょっとしたら、資本主義時代と呼ばれているかも知れないな・・・。」

と、考え始めています。

つまり、500年とか、1000年という単位でみれば、
株式会社という制度や、資本主義自体が別な形になっているのではないか?

と、思うのです。

そして、既にその時代は後期に入っているのではないか?

平安時代や、鎌倉時代、江戸時代の末期同様、
当初は有効であった社会システムが大きく歪み、
これほどまでに様々な社会制度が行き詰まってくると、

もはや、この時代の持続可能性は、
極めて低くなってしまった気がするのです。

資本主義うんぬんについては、何度か考えをまとめて記事にしましたので、
時間のある方は、こちらもどうぞ
http://enafun.blog21.fc2.com/blog-category-9.html

で、前置きが長くなりましたが、
今という時代の日本を1000年後に振り返った時、
おそらく、強烈な印象として、
そこに残っているものは文化的なモノでしょう。

なんとなくですが、雪舟や葛飾北斎の名前に並んで、
手塚治虫や宮崎駿の名が歴史に刻まれているような気がします。

↓人気ブログランキングに参加しています。
↓もし、ご参考になりましたら、クリックもお願いします。
人気ブログランキングへ 
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/592-4c3ca070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。