旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


葬儀屋のティアが伸び率No1

他人がいくら給料をもらっているか?

毎年、経済誌や新聞が妙な特集を組んでくれるため、
嫌が応にも、世間や周りの人と比べて、
自分の給料はどうのこうのと
一喜一憂しなければならなくなります。

今週の週刊ダイヤモンドは、
「上場3309社給料全比較」という見出しで、
まさにそれを大特集してくれているわけですが、
どうやら、売れ行きは上々のようです。

さて、その週刊ダイヤモンドに
私が投資している葬儀会社のティアが、
全上場企業中1位として掲載されていたので
びっくりしてしまいました。

いえいえ、給与額No.1ではありませんよ。

3年前と比べて給料が上がった会社No.1です。

大変、結構な事ですね・・・。

社員の給料や手当を減らして、経費削減を敢行しながら、
やっとの思いで配当を捻出しているような日本企業が多い中、

配当を年々増やし、株価も騰げて、株主を喜ばせながら
しかも、社員の給料も増やしているわけですからね。

また、株価もファンダメンタルズに非常に素直に動きます。

「猛暑だから、葬儀屋は儲かるはずだ!!」
みたいな馬鹿げた理由で、短期トレードするような人はまずいませんからね・・・。

ちなみに、アークランドサービスの方は小売り(外食)企業322社中117番の
471万円(平均年齢32.5歳)だそうで、こちらも、まずまずです。

こういっちゃなんですが、
どう考えても、私より大変な仕事をしてくれている葬儀屋さんやとんかつ屋の店長連中が、

何もせずに、ただおカネを預けておくだけの私の財産を何倍にも増やしてくれて、
しかも、毎年、配当というお小遣いまで送金してくれるのですから、
(そのお小遣いも年々増やしてくれる。)

株主というのは有り難い身分です・・・。

そういえば、アークランドサービスといえば、今日、7月の月次売上が発表されました。
かつや7月月次
全くもって順調です。

これまた、大変結構なことですね・・・。

↓ちょっと夏バテ気味です。
↓ランキングも50位以下になってしまいました。
↓ご参考になりましたら、クリックの方もよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/605-b440fb40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。