旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


投機欲を隠す良識

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
単なる投機欲から株を買っているのに、
人は、この醜い衝動を
論理や良識の背後に隠そうとする。

ベンジャミン・グラハム、デビット・ドッド≪証券分析1940≫

【株式投資(第4版) ジェレミー・シーゲル日経BP社】
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私のも含めて、株に関する解説の大半は、
グラハムのおっしゃる通り、
根本的なところには、「儲けたい」という
みにくい衝動が隠れています。

偉大な投資家や証券界の重鎮、
あるいは、売り出し中のアナリストやカリスマトレーダー、
さらには、妙な投資スタイルを貫こうとするブロガーも含めて、

「みにくい衝動」の影響を受けながら、
様々な説明をしているのです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
予測が教えてくれるのは、未来のことではなく、
むしろ予測者のことである

【バフェットの教訓(徳間書店)】
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

結局、いろいろな人が、
今後の相場の方向性やその対処法等という
投資にとって絶対的に重要な情報を
ご親切にも教えてくれますが、

後で振り返ると、あの人は、
「そういう風に想像して、そういう対処法を取ったんだな・・・。」
と、予測者の事がわかるだけで、
未来の事は何もわかりません。


それでも、バフェットやピーターリンチの解説について言えば、
私は、耳を傾けるに値する価値があると考えています。

それは、単なる投機欲を隠そうとする解説でなく、
「投資とは如何なるものなのか?」
その本質を、人々に教えようとする誠実さを感じるからです。

日本のカリスマトレーダーや有名アナリストと彼らの最大の違いは、

自分が豊かになるのと同時に、
自分を信じた多くの人々を一緒に豊かにした実績があるという1点だと思います。

日本にも、バフェットやピーターリンチのような
人々を長期にわたって豊かにしてくれる偉大な投資家が
一人くらい出てきてほしいものです。


↓もし、ご参考になりましたら、クリックの方もよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/614-c317bab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。