旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


葬儀屋で10倍高を狙う

昨日は、私の保有する葬儀屋のティア(2485)株が急騰しました。
どうやら、増配の発表をきっかけとして、動意づいたようです。

ティア新高値


再現可能な勝ちパターンを持ち、
優秀な経営陣が順調に業績を伸ばし、
株価は割安で、
今後の成長余力が充分な銘柄を見つけたら、
余程の名人でない限り、
じっと持っておくことが最良の結果につながります。

この会社は、業種は葬儀屋ではありますが、
上の全ての条件を満たしていると考えています。

問題は、5月から9月のようなイライラ局面をどう耐え忍ぶかです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
われわれは、「この会社はバフェットが最近買っている会社ですよ」と
話したところ、彼(ある投資信託のファンドマネージャー)は、

「この会社が素晴らしいのはよく知っています。
 でもこの会社がこれから6ヶ月間に上がるとは思われないので、
 われわれはその株式を保有していないんですよ。」

という返事だった。

何ということだ、
こんな素晴らしい会社の株式が、
長期的にみるとこれほど魅力的な水準にあるというのに。

彼の話によれば、彼らは常にベストの四半期リターンをあげるという
大きなプレッシャーにされされているという。

競合ファンドの四半期リターンを下回るようなことになれば、
職を失って、今乗っているポルシェも手放さなければならないし、
息子をハーバード大学に行かせられないという。
(それもまた何とつらいことか)

【麗しのバフェット銘柄(パンローリング社)】P33
メアリー・バフェット、デビットクラーク
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

多くの短期志向の個人投資家や機関投資家は、
このような局面で一旦売るのがセオリーのようです。

しかし、バフェットやピーターリンチ、コブリックは、
その銘柄のファンダメンタルズがおかしくなるか、
余程の割高な水準まで買い進まれない限り、
「じっと持っておくことだ。」
と教えてくれるのです。

実際、この期間に他の銘柄に移って財産を増やした方は少ないでしょう。
(以下は日経平均の6ヶ月チャート)
日経平均6か月チャート

全体相場は、この銘柄以上にさえない動きを続けたのですから・・・。

素晴らしい銘柄を売り、ダメな銘柄で財産を減らす行為・・・。
こういうのをピーターリンチは何て教えてくれたんでしたっけ??

はい、皆さん、どうぞご一緒に!!

花を引き抜いて、雑草に水をやる


私はこの銘柄を730円で買い、じっと持っておくことで、
ずいぶんと財産を増やすことが出来ました。
ティア長期チャート

どうでしょう。数カ月単位では、イライラ銘柄も、
数年単位では、目もくらむような銘柄に見えてきませんか?

長期投資とは、要は時間軸を長期に持つ投資法のことで、
短期的な(といっても数カ月単位)動きを無視する能力が必要となるわけです。

鈍・忍・観ですね!!

ちなみに、長期投資における超大技「Jカーブ上昇」(私が命名)を知らない新しい方は、
以前書きためたものをカテゴリにまとめていますので、こちらをどうぞ。
http://enafun.blog21.fc2.com/blog-category-4.html

↓と、その前に、もし、ご参考になりましたら、クリックの方もよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

Zaimaxさん、こんにちは。
いつもティアの詳しい説明ありがとうございます。

最近は、葬儀関連本や雑誌がやたら増え、
それに合わせて、この会社のマスコミ露出も増えてきました。

業種は葬儀屋ですが、企業としては華がありますね。

大きくうねりながら、上昇トレンドは続くと考えています。
【2010/09/24 05:53】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

奥山さん、こんにちは!
ティアの株価が動き始めましたね。
たった5円の増配発表で2,000円の壁を軽々と超えたのには正直驚きました。だんだんとティアに対する関心が高まっているのかもしれませんね!
まだ増配余力は十分だと思うので、今後の値動きが楽しみです。これからも応援よろしくお願いします。
【2010/09/23 23:38】 URL | Zaimax #JalddpaA[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/633-53f762d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。