旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


その会社を知りたければ、本社を見ろ

DSC_0004.jpg

昨日は、宮崎に出張していました。
せっかくだと思い、今や一大観光地となった県庁に行って、
記念写真をとりました。

みんな、ご利益を頂こうとひたいを触っていくので、
ご覧の通り、そこだけ白くなっています。

やたら、マスコミが多いと思っていたら、
この人、今期限りで知事を辞めるということでした・・・。

さて、宮崎県は、このTOPのお陰で、
もう宮城県と間違えられることも無くなり、

冒頭の写真のようにどの県の県庁よりも、
庶民的で魅力的な県庁となりました。

以前は閑古鳥が鳴いていた物産館は、客で溢れかえり、

入り口の警備員は、
「どうぞ、みなさん、おでこを触ってお帰りください。」と、
楽しげに仕事をしているのです。

さて、ところで皆さんは、自分が投資している企業の本社に
行ったことがあるでしょうか?

宮崎県知事がどれほど改革に熱心だったかは、
宮崎県庁に行けばすぐわかるように、

投資先が株主還元にどれほど熱心かは、
投資先の本社に行けばすぐわかります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
投資対象の企業が大きなビルを持っているということは、
必ずしもそのビルで働いている人々が頭がいいという結果ではない。

しかし、確実に言えることは、株主に還元されるべき部分の一部が
ビルの建設費用に向かったということである。

と言ったのは、投資アドバイザーのウイリアム・ドナヒューだが、
私の経験からしても、彼は正しい。

<ピーターリンチの株式投資の法則(ダイヤモンド社)>P236
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私もピーターリンチにならって、極力、投資先の本社を見るようにしています。

ええ、もちろん、私の投資先の本社は秋葉原の雑居ビルにあったり、
葬儀会館の上にあったり、株主思いな超質素な本社ですよ。

あっ、そういえば、最近買ったみずほFGの本社は・・・・。
ちょっとまずい投資だったかな・・・。





スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/640-420e72cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。