旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


成熟産業の成長企業

成長産業よりも成熟産業に、
大化け企業が潜んでいるという考え方は、
長期集中投資家にとっては、

ある意味、常識です。

ただし、どの成熟産業のどのタイプの企業が
ターゲットとなるのかを知っていないと、
負け組産業の負け組企業を永遠に応援することに
なってしまいます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
人々は一定の確率で死亡している。

そして誰かが彼らを埋葬しなければならないはずである。

この業界は無数の非効率的な葬儀場で経営されており、
しかもその子供たちは家業を継ぐことを望んでいない。

<ピーターリンチの株式投資の法則(ダイヤモンド社)>
P226
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この短い文の中で、
ピーターリンチはいくつかの銘柄選択上のポイントを
教えてくれます。

1)安定して需要がある人々にとって必要な産業
2)非効率なライバルが大量にいる産業
3)ライバルの多くが経営意欲を失っている産業

ということになるでしょうか?

このような業界において、無数のライバルの逆を行く
効率的な経営に意欲的な優秀な経営者が運営している企業を
探せば良いのです。

家具屋・布団屋(ニトリ)、ベビー用品(西松屋)、
寿司(カッパクリエイト)、普段着販売店(ユニクロ、しまむら)、
家電屋(ヤマダ電機)・・・。

みーんな、1)2)3)をクリアしていますね。

町の商店街でぼちぼちやっていた
非効率な小規模店主から、あっという間にシェアを奪って
株価は数十倍高です。

そして、さらに条件を付け加えるなら、

4)価格競争力をもっている。

というポイントでしょうか?

「憎まれっ子、世にはばかる}です・・・。

↓まだ、長崎にいます。
↓ここでは、いつもドーミーインに泊まるようにしています。
↓このホテルは、上の1)~4)をクリアして大繁盛です。
↓さて、今日もギリ25位です・・・。
↓人気ブログランキングに登録していますので、
↓もし、ご参考になりましたら、お花と蝶々の絵をポチッと
↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/643-1872deec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。