旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なぜ、勝ち目の薄い勝負に出るのか?

どうして、これほどまでに短期トレードが流行るのか?

プロや専業トレーダーなら、ともかく、
サラリーマン投資家や子育てママまで、
明らかに短期トレードでは不利だと思われる人々が
この投資法にはまります。

パソコン画面を3つならべて、数百にも上る監視銘柄の中から、
動きの良い銘柄にいち早く反応し、思い切って勝負してくる連中に、

家事や育児の合間に、3年落ちのノートパソコンで、
あるいは、会議や取引の合間に、携帯で、
思い付きで勝負しても、勝てるはずがないのですが・・・。

同じ戦略では、歯が立たないのはみんな分かっているはずです。

それなのに、短期トレードに走ってしまうのは、
おそらく、人間の性に由来するのでしょう。

最近は、様々な心理的な理論から、
投資家が損をしやすいことがわかってきましたが、

結局のところ、
手に入れた小さな儲けは失いたくないのと
二度と同じ失敗は繰り返したくないという二つの心理の組合せが
勝ち目のない戦闘に人々をいざなうのです。

なんで短期に走るのか?

もちろん、長期集中投資では、その両方の心理を無視する必要があります。

少々の儲けや少々の下げでイチイチ慌てふためかない。

「そうは言っても・・・。」

そんな反論が聞こえてきそうですが、
そのような小さな儲けや損への執着心から解放される方法があります。

それは、目標を10倍高付近にもつことです。

10倍狙いで行けば、10%やそこらの上下動は、誤差の範囲。
だんだん、気にならなくなります。

含み益が2~3倍くらいになってくると、もう完全解放です。

狙うは10倍!!読みが外れて2~3倍!!

長期で行くんだったら、デッカク行くんじゃ~!!!!

イラストの中に雲に乗ったカメのキャラクターを出しました。
これ、私が見た不思議な夢に出てきたカメです。

その夢は、

神様から手のひらサイズの小箱をもらうところからスタートです。
その箱は、立派な桐の箱で、丁寧に絹で包まれています。

それを開けると中から、数百歳と思われる老亀が出てきました。

イラストのように、インドやタイで見られるような先のとがった王冠をし、
黄金の腕輪や甲羅にも黄金の装飾を載せています。

一瞬、「ミイラかな」と思ったその時、
そのカメがゆっくりと歩きだしたのです。


そこで夢は終わったのですが、
ちょうど、私自身、短期トレードでは限界を感じていた時期でしたので、

「そうか、カメの歩みで勝負すれば良いんだ!!」

と、何か心が決まりました・・・。

それ以来、投資における戦略思想の再構築を図って、
今の投資法に行きついたのです。


ということで、私にとって、この夢で見た高貴なカメさんは、
スーパーラッキーキャラクターですので、
独り占めももったいないので、
今後、折に触れて、このブログ上で登場させていただきます。

老亀

↓なんと、瞬間18位までランクアップです。
↓皆さまありがとうございます。
↓昨日は過去最高のアクセス数とクリック数がありました!!
↓もし、ご参考になりましたら、本日もクリックの方もよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


↓同じ土俵では勝てない場合の戦略思想については、
↓以前、徳島県立池田高校を例えに説明をしましたね。
↓まだ読まれてない方は、ご参考までに・・・
http://enafun.blog21.fc2.com/blog-entry-119.html

スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/646-8947001a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。