旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


良い木、悪い木、普通の木

これまで書きためた長期投資法をもう一度まとめ直しています。
最初から読まれたい方はこちらから
http://enafun.blog21.fc2.com/blog-category-13.html


さて、バフェットやピーターリンチ、あるいはコブリックあたりが良いと思う企業は、
どのような特徴を持っているのでしょうか?

イメージしやすいので、梨の木で説明しましょう。

良い木

6つほどポイントを並べてみました。

1)商品・サービス
その梨の木(企業)からなる梨の実(商品・サービス)は、
独特の特徴があり、それを手に入れようとすると、
ここから買うしかない。

2)成長余力
まだまだ成長する余地が残っており、今後、何倍にも、
梨の実を増やす可能性を持っている。

3)財務健全性
幹はしっかりと根をおろし、養分(カネ)が行くべきところに
充分に回っている。

4)ビジネスモデル(バリアー)
ライバルが攻撃しようとしても、簡単には攻め込めない
独特の仕組みが存在する。

5)優秀で正直な経営者
正直な経営者が、低コストかつ無理のない拡大経営を実践している。

6)割安な株価
このような梨の木は、人々が注目する成長産業ではなく、
あまりに当たり前すぎる成熟産業に存在するため、
マーケットの評価は低く、お買い得感がある。

こんな企業を見つけたら、あとはじっと見守ってさえいれば、
毎年お小遣い(配当)は増え続け、財産も驚くほど膨らんで行くのです。

↓いつの間にか、人気ブログランキングの表示方法が変わり、
↓上位50位までは、イラストがでるようになりました。
↓イラストが出ない方は1位の上にある「ブロ画を表示する」ボタンをクリックしてみてください。
↓もちろん、この変化に対応して、今後もイラストや写真を常に使うつもりです。
↓もし、ご参考になりましたら、本日もクリックの方もよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/650-0526225c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。