旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


話題のウェルズ・ファーゴも

今週はずっと下げ続けたニューヨークダウが一旦跳ね返ってきました。

原油が急落したことや、米国証券監視委の規制、為替介入の可能性などが、
直接の原因ですが、「もう米国の金融は終わっている」と思っていたマーケットに、
一地方銀行であるウェルズ・ファーゴが好決算を出したことで、
「米国の金融でも全てが悪いわけではない。」
と心理的に大きな変化が発生しました。

このウェルズ・ファーゴも、数少ないウォーレン・バフェット銘柄ですから、
バフェットの偉大さに改めて驚かされます。

このように、ピーターリンチやバフェットは、どのような経営環境でも
大崩れしない銘柄を好みます。

気がつくと、いつの間にかその会社の製品を買ってしまっている。
気がつけば、いつの間にかそのお店に入ってしまっている。

そんな企業は景気が悪くなっても、売上げは落ちません。
何せ知らぬ間に買ってしまうんですから・・・・。

せんえつながら、私目の購入銘柄(パイロット、uni、かつや)も
両巨頭には遠く及びませんが、なかなかいい線行ってると思っています。

果たしてどうなることでしょう・・・。

↓クリック有難うございます。
banner2.gif
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

イサオさん、はじめまして。
お気軽にお立ち寄りください。
【2008/07/20 06:45】 URL | エナフンパパ #-[ 編集]

こんにちは、
素敵なブログですね。
いろいろ勉強になりました。

また遊びにきまっす!
【2008/07/19 16:02】 URL | イサオ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/66-29aeec66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。