旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パラカ本社訪問

この株を購入するにあたって、いつものように本社にも行ってきました。

201010281439000 (2)

「貴社の株を少しだけ持っている個人投資家の奥山と申します。
 たまたま近くに来たものですから、
 資料だけでも頂きたいと思いまして・・・。」

もちろん、たまたまではなく、わざわざ行ったわけですが、
程なくIR担当の方が出てきました。

ところが、その方からまず逆質問をもらいました。

「IRを担当しております○○と申します。
 いったい、どのようなスクリーニングをかけると
 うちの会社が引っかかるんですか?」

おそらく、これほどまでに株価が低迷しているので、
IR担当としても、いろいろ気になっていたのでしょう・・・。

「ローテクで、四季報を一から読破する中に、貴社を見つけました。」

これに対して、
「弊社のどういう点が、投資対象となったのでしょうか?」
とまた質問がありましたので、

「とにかく安いのでまず目に留まりました・・・。」

「はぁ・・・。IR担当的には、それではダメなんですが・・・。」

まぁ、こんな調子で15分くらい説明を受けたわけです。

・駐車場ビジネスは目利きビジネスであること。
・お金を回収する機械にデータが蓄積されており、それを戦略的に利用していること。
・低コスト経営と地域密着のドブ板営業力が持ち味であること。
・本社は賃貸で、背丈にあったオフィスであること。

などを教えてもらったり、確認したりして、
意外と地に足のついた会社であると判断しました。

ピーターリンチもいうように、
本社に行って重要なのは、その会社からうける雰囲気であり、
まぁ、質問は何でも良かったのですが、

訳のわからん個人投資家の突然の訪問に丁寧に対応してくれたのと、
そのIR担当者は、まだ若いのに、
しっかり説明してくれたのが印象に残りました。

新入社員採用のサイトで、この会社はかなり若い社員が頑張っていることは、
事前に予想されていたのですが、それを確認できたわけです。

↓10月は意地で毎日更新を達成しましたが、
↓少々無理をしたためか風邪をひいてしまいました。
↓11月からはランクもそれほど気にせず、
↓以前のようにぼちぼちやらせていただきます。
↓もし、ご参考になりましたら、本日もクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/674-d97ca6a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。