旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


株価予想進路図

昨日は少々大胆に予想を立てましたが、
今日はさらに突っ込んで、日経平均の進路予想を立てたいと思います。

株価も、台風と同様、何らかの予測可能な基礎的要因と、
人知を超えた予測不能なリスク要因によって、
フラフラと動いて行くものであるならば、
こんな風に台風の予想進路図をまねて、

「株価予想進路図」を書くと、面白いと思いませんか?

台風進路予想図
(MSNマネーから日経平均日足チャートを加工)

なんで、今までこういう書き方を株雑誌とかネット証券で
やってこなかったのか不思議です。

これ、イメージしやすいでしょ!!


えっ?

「確かにイメージしやすいけど、いくらなんでも、
 あんたの予想はちょっと角度が急激すぎるんじゃないか?」

ですって!?


もし、そういうイメージを持っている人は、
株というものをどれほども知らないといえるでしょう・・・。

株というものは、一度、騰がりだしたら、
このくらいの急上昇は普通に起こり得るものなのです。

上昇角度を知れ
(MSNマネーから日経平均日足チャートを加工)

まぁ、あくまで、私の個人的な予想ですので、
もし騰がらなくても文句は一切受け付けませんが、

この進路予想図のアイデア、ぜひ、皆さんも取り入れてみてはどうでしょうか?

老亀クリック依頼
↓もし、ご参考になりましたら、本日もクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

ぺこんぎんさん、こんにちは。

そうですね。
希望は希望として、予想は予想として、
分けて捉える必要がありますね。
【2010/11/10 06:59】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

僕も上がってほしいという思いはありますが、そういう希望とは別に、先日のFRBの金融緩和がひとつの転換点になるんじゃないかなとも思います。
円安から株高になる可能性があるんじゃないかなと思います。
【2010/11/10 00:21】 URL | ぺこんぎん #mQop/nM.[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/679-fbf7f8d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。