旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


心配と懐疑と上昇

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ある非常に成功した投資家が、
「弱気の発言は知的に聞こえる」と言っていたように、
朝の新聞や夜のラジオのニュースを見聞きするたびに、
あなたの持ち株を売ってしまいたくなるのに
十分な理由を見つけることができる。

≪ピーターリンチの株で勝つ(ダイヤモンド社)P21≫

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

11月7日の記事で、
「超重量級のメガ銀もこれだけジャブジャブなら浮上してくれそうです。」
と書き込んだかと思ったら、

昨日は、早速、
みずほや三井住友のような超重量級メガ銀が、
超軽量級のコインパーキング会社も真っ青なレベルで、
いとも軽ーく、軒並み4~7%も上昇しました。

この現象からも、もう既に、マーケットのジャブジャブぶりは、
過去最大級に達していることが確認できます。

どうやら、世界のマネーが出遅れ日本株にも大量に流れ込み始めたようです。

今の強大なマネーなら、ネタさえあれば、
どんなデカイ株も放りあげるパワーを持っているでしょう。

ところが、新聞やネット上の報道では、ずいぶん慎重な発言が目立ちます。

私のような「遂にお祭りが始まったぞ!!」と言わんばかりの文章では、
普通は、馬鹿なおやじの妄想の類としてしか処理してもらえないのでしょう。

やはり、報道者たるもの知的でなくてはなりません。

しかし、冒頭のピーターリンチの言葉の通り、
こと投資家に関してのみ言えば、
報道関係者の知的な弱気発言なんてなんの役にも立ちません。

もう一度、コブリックの名言を復習しておきましょう。

当たり前の事だが、新聞を根拠にして資金を運用してはならない。
≪富者の集中投資 貧者の分散投資(パンローリング社)≫P313


むしろ、このような状況でこそ、私は、テンプルトンの名言

強気相場は悲観の中で生まれ、懐疑の中で育ち・・・

や、相場格言

相場は心配の壁をよじ登る

といった言葉を思い出すようにしています。

少々、心配や懐疑があって、強弱混在していないと、
株って騰がらないものなのです。

老亀クリック依頼
↓おや、知らぬ間に北浜流一郎氏も人気ブログランキングに参加したようです。
↓もし、ご参考になりましたら、本日もクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

なるほど、勉強になりますね
【2010/11/11 14:06】 URL | linkstation復旧 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/682-167b7537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。