旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ティア、涙の来期予想

昨日は、私がもっている急成長中の葬儀会社ティアの決算発表がありました。

売上23%増、経常利益50%増、純益46%増と素晴らしい決算でした。
ティア

ところが、今期の決算は素晴らしいのですが、
来期予想は、超弱気、
ティアだけに涙がこぼれちゃいそうです・・・。

けど、長期投資の観点からは、全く心配は要りません。

この会社の超弱気の来期予想はいつもの事なのです。

それでは、平成19年9月期から実績と予想の推移を見てみましょう。
ティア19年度

この年は年率100%という素晴らしい利益成長を見せたのですが、
何と来期予想はたったの1.8%増・・・。
ティア、涙の来期予想がスタートです。

で、結局、翌年、蓋をあけてみるとちゃんと22%成長しています。

別に毎年100%を期待しているわけではありません。
20~25%を長期にわたって成長させてくれたら、
長期投資家としては、充分なのです。

ティア20年度

ところが、来期予想は、13%成長。
これでは明らかに成長鈍化のイメージです。

またまた涙の来期予想でした。

しかし、翌年蓋を開けてみると、
ティア21年度
リーマンショックの不況風が吹き荒れる中、
ちゃんと23%成長です。
これなら文句はありません。

ところがところが、来期予想は、
何と涙ちょちょ切れるマイナス予想・・・。
(こらーっ!!)

でも、結果は驚きの46%の急成長!!(今回ね・・。)
ティア22年度

で、来期予想は?

涙も枯れるマイナス1.5%成長・・・。

ということで、この葬儀屋さんの決算は、
毎回毎回、喜びの通期実績と涙の来期予想をセットで出してくるのです。

今年は資産除去債務特損がかさみますので、
その分はどうしてもマイナスとなりますが、

ホルダーなら、「せめてプラスで出してよ。」
と言いたくもなるでしょう・・・。

しかし、だからと言って新興ネット企業によくある、
涙も出ない赤字決算とハッタリV字回復予想のセットに投資するよりは、
長期的には、良い結果を得られることでしょう・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
投資に関してまず知っておきべきこと、
それは収益予想は当たらない、ということだ。


うまく行っている会社は収益予想を上回り、
うまく行っていない会社は収益予想を下回る。

≪富者の集中投資、貧者の分散投資(パンローリング社)
フレデリック・R・コブリック P211
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ティア長期チャート

老亀クリック依頼
↓もし、ご参考になりましたら、本日もクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

Zaimaxさん、いつもティアの詳しい情報ありがとうございます。

>ティア情報ブログでも紹介させていただきました。
ありがとうございます。

>利益倍増!というのはティアには似合わないと思います(笑)

そうですね。この前の期は、一旦落ち込んで、
その分を取り返す形で、100%増益でした。
(もちろん、その年も予想数字を上回っていますが・・・。)

そうしてみると、私が理想とする平均して20~25%の利益成長を
ずっと続けていることが分かりますね。

第4四半期の1億円の販管費増は、
来期の資産除去債務特損を睨んで、
極端な落ち込みを嫌ったものでしょう。

先にあげられるものは、とにかく今期中に全部ブチ込んだのだろうとは予想されますが、
損益計算書だけみても良くわかりませんね。

たぶん、詳しくは何も教えてくれないと思いますが、
念の為、IRに問い合わせメール送ってみました。

何か分かれば、そちらにコメント致します。
【2010/11/13 07:48】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

奥山さん、こんにちは!
ティアの今期計画はやはり予想通りでしたね(笑)
私も声を大にして言いたかった事を、分りやすくまとめていただきありがとうございます。
ティア情報ブログでも紹介させていただきました。

2007年9月期に純利益が倍増となったのは、業績好調という面もありますが、前年に上場したので株式公開費用が無くなったという要因もあります。利益倍増!というのはティアには似合わないと思います(笑)
これからも25%前後の安定成長を続けてくれれば嬉しいなと考えています。
これからもティアの紹介よろしくお願いします。
【2010/11/12 17:12】 URL | Zaimax #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/683-b3dbfd88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。