旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


株式で儲けるための鍵

さて、5のルールの説明をするつもりでしたが、
初心者の読者さんからコメントがありましたので、
そんなことよりももっと重要な「心構え的」なところを
今日はやることにしました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
株式で儲けるための鍵は、強い意思にある。
この点は強調しすぎることはない。

ピーターリンチの株式投資の法則(ダイヤモンド社)P40
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

長期投資でも短期投資でも、
あるいは数ヵ月保有を基本とした中期投資でも、
最近はかなり良書が出回っています。

しかし、それぞれ、戦略思想が大きく異なるために、
一方においてご法度事項も、
一方においては重大なキーとなることも
少なくありません。

その典型が「損切り」で、
長期投資家は、ファンダメンタルズが悪くならない限り、
(もしくは自分が明らかなミスをおかしていない限り)
「損切りはするな」が鉄則です。

一方、短期トレードにおいては、
「こまめな損切りで致命傷を負わない」
ことが重要なポイントになります。

どちらも株式投資という同じジャンルなのに、
全く別な考え方が存在し、
しかも両方とも正しいのです。

これは経済活動では良く有ることで、
例えば徹底して低価格戦略をとるのも、
逆に徹底して高級路線で攻めるのも、
どちらが間違い等というものではなく、
単に戦略思想が異なるだけなのです。

では、どのような戦略を採用し、
それをどこまで徹底して実践できるか?

という点に関しては、
知能指数や経験量、学歴などとは無関係で、
純粋に意思の強さ=胆だけが、
重要な要素となってきます。

私の場合は、徹底してピーターリンチを
真似ることで意思の強化を図っています。

例えばここで良く引用するピーターリンチ2冊なんて、
赤ペンやら付箋やらがそこかしこに付いており、
今日、こうやってブログを書くに当たって、
上記P40を開くのに1秒もかからないほど、
読み込んでいます。

で、自分の中では盲信気味に
「これが正しい」と決めてしまっているのです。

後は愚か者のようにシンプルに
それを淡々と実行していくことで、
心のブレを無くし、
様々な不安要因から自分を守っているのです。

ピーターリンチは、ハッキリ言って
オーソドックスです。

ただ、オーソドックスすぎて、新鮮です。

さらに、昨日の記事ではありませんが、
一般の個人投資家でも「再現可能な戦略」だと考えています。

だから、こんなブログを再開したわけですが、
その辺りが肌に会わない方は、
別な戦略を採用することをお薦めします。

ただし、何れの戦略を採用するにせよ、
やや盲信気味に自分にとって正しいルールを作ってしまい、
それを粛々と継続させることが、
結果的に、株式投資で勝つ鍵、
すなわち強固な意思を手に入れる近道であると
最近はつくづく感じている次第です。

皆様のご祝儀クリックでベスト10入りいたしました。
誠に有り難うございます。
本日もご参考になりましたら、ポチっポチっとやってください。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:明確な投資理論 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント

パッキシャさん、こんにちは。

> わざわざ寄り道させてすみません。

いえいえ、もともと何を書こうかなんて、
特に決めていません。

前回はかなり一方的に、
私の考えを書きまくってしまいましたが、
今回は多少対話型で行きたいと思っています。

> 経験が必ずしも投資で勝つ秘訣ではないと言うことですね。
通常は経験でそれを学ぶのですが、
あまりに高い授業料となってしまい、
続かない可能性がありますので、
すこしヒントのようなものを書かせていただきました。
【2011/09/27 04:46】 URL | 奥山月仁 #-[ 編集]

有難うございました。
わざわざ寄り道させてすみません。

経験が必ずしも投資で勝つ秘訣ではないと言うことですね。

投資をする以前に心構えが先決で、一度決めたら愚か者のようにそれをやり通す。

今までの失敗は、経験不足が原因と考えていた自分自身にありそうです。

【2011/09/26 21:45】 URL | パッキャオ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/701-2eeedff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。