旧)エナフンさんの梨の木
http://ameblo.jp/okuyama-tukito/に引っ越しました

プロフィール

奥山月仁

Author:奥山月仁
サラリーマン投資家

年率20%リターンを目指す長期投資法。

↓以前書いたファンダメンタルズの本です。
1.jpg

世界一やさしい株の本(中経出版)



カテゴリ



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今週の結果発表

080725.jpg

今週は日経平均が大きく上げました。
けど、私のポートフォリオは、どれほども増えませんでした。

こういう時、短期で投資していると、こんな不安に駆られます。
「俺の持ってる株、駄目じゃん。
 一旦売って、もっと値動きの軽い銘柄買わなきゃ!!」

下がったら下がったで、文句をつけ、
上がったら上がったで、その上がり加減に文句をつける。

そして、売った途端に今度は自分が持っていた株が上がりだし、
慌てて買った方は大きく下がる。
(往々にして、慌てて買った方は根拠が希薄だったりする。)

こんなことを続けていては、上げ局面では大して儲からず、
下げ局面では、確実に損を重ねることになります。

ピーターリンチは、このような投資行為を
「花を引き抜いて、雑草に水をやる」行為と、
ユーモアたっぷりにご注意を入れてくれます。

いちいち些細なことは気にせず、鈍感力でいきましょう。
(短期トレードでは、この些細な違いに投資機会を見つけますが、
 ファンダメンタルズ投資においては、この些細な違いを無視することが重要です。)

ただ、今週ちょっと失敗をしました。
今週中にもう100株買おうと思っていたコメ兵が買えませんでした。

全体相場が強気だった木曜を避けて、
全体相場が下げた金曜に指値で買いに行ったのですが、
この銘柄は、木曜に下げて、金曜は上げたのです。

バフェットにとって2人いる理論的先生の1人であるフィッシャーは、
「超成長企業を見つけたら、指値ではなく、成り行きで買え!!」
と、買い方まで教えてくれています。

こうやって、ファンダメンタルズ投資をしていると、
本当に偉大な先人は、あらゆる局面でどうすれば良いか?
ポイントとなる言葉を残してくれているのに全く驚きます。

月曜は成り行きで買うとしますか・・・。
ちなみにその月曜にコメ兵の4-6月期の決算発表があります。
決算の後にするか、先にするか・・・。
悩むところではあるのですが・・・。

↓いつもクリック有難うございます。
banner2.gif
スポンサーサイト

テーマ:株式入門 - ジャンル:株式・投資・マネー


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://enafun.blog21.fc2.com/tb.php/72-3d147ab5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。